ヴィンテージ感漂う1足 PUMA最新スニーカー『Wild Rider Vintage』

PUMA(プーマ)より、「Wild Rider」モデルの新作『Wild Rider Vintage(ワイルド ライダー ヴィンテージ)』がリリースされる。

「Wild Rider」は、1970年代に登場したランニングシューズ「Easy Rider II OG」をベースに、1990年代のトラックスパイクの要素を融合させたモデル。

新作『Wild Rider Vintage』は、ナイロン素材のアッパーに、毛足の長いスウェードとプレミアムレザーを組み合わせ、よりヴィンテージ感漂うデザインに仕上がっている。ミッドソールには、PUMA独自の高反発素材“Rider Foam(ライダーフォーム)”を使用し、快適な履き心地を実現。カラーは、ブルー、イエロー、グレーの3色展開となる。

『Wild Rider Vintage』は、7月10日(土)よりPUMA直営店、公式オンラインストアのほか一部の取扱店舗にて順次発売。

TAGS