“絶対的女王”ビヨンセにファストフード店がまさかの対抗

ビヨンセが手がけるファッションブランド「IVY PARK(アイビーパーク)」と世界的スポーツメーカー「adidas(アディダス)」がコラボレーションした初のコレクションが2020年1月18日にリリースされた。

View this post on Instagram

IVY PARK January 18

A post shared by Beyoncé (@beyonce) on

IVY PARK × adidas」コレクションには、ソーラーオレンジとマルーンカラーを基調としたアパレル、フットウェア、アクセサリーなど、スポーツウェアとストリートテイストが融合したアイテムが揃っている。

それに反応したのが、フライドチキンを中心としたファストフードチェーン「Popeyes Louisiana Kitchen(ポパイズ・ルイジアナ・キッチン)」。店員が着用する制服のデザインが「IVY PARK × adidas」にそっくりだったのだ。これを上手くアピールし、効果的なマーケティングにつなげている。

「Popeyes」は、ツイッターで「あのルックがお好き? 私たちが長年着ている制服です」というコメントを添えて、「IVY PARK × adidas」コレクションの広告ビジュアルに似たカットで撮影したスタッフの写真を公開。

さらに、オレンジとマルーンカラーを基調とした「Popeyes」のTシャツ、ジャケット、キャップなどのアパレルを発売する公式オンラインストア<THAT LOOK FROM POPEYES>まで立ち上げた。なお、売上全額はコミュニティをサポートする団体<Popeyes Foundation>へ寄付されるという。

TAGS