大好きな食べ物が全て植物由来に スウェーデン発フードテック企業のシュールな広告

スウェーデンの都市ヨーテボリを拠点にするフードテック企業「Peas of Heaven」の広告が話題を呼んでいる。

Peas Of Heaven/YouTube

「Peas of Heaven」は、グリーンピースなどの野菜からタンパク質を抽出するハイテク技術と食肉業界の伝統的な調理法を掛け合わせ、植物由来のホットドッグやハンバーガー、ソーセージの一種であるブラートヴルストやチョリソー、そしてナゲットやフィッシュスティックといった加工食品を製造しているスタートアップ企業だ。どれも植物性タンパク質から作られているにもかかわらず、見た目は本物の食肉製品と見分けがつかない再現性の高さ。

今回「Peas of Heaven」が広告エージェンシー「Forsman & Bordenfors」と制作した動画『The Field』は、ハンバーグやソーセージが豊かに実ったちょっと変わった畑の中を一人の男性が泳ぐように進んでいくシーンから始まって、牧歌的な雰囲気の中になんともいえない違和感とユーモアが混在したシュールな作品となっている。そして動画の最後に画面に映し出されるのは、「あなたの大好きな食べ物が全て植物由来になりました」という一文だ。

「Peas of Heaven」は、家業をフードテックスタートアップに方向転換した2人の兄弟によって2019年に設立。現在スウェーデンではこの分野のマーケットリーダーであり、デンマーク、フィンランド、ノルウェーなど北欧の他の国々でも成長を遂げている話題の注目企業だ。今年はヨーロッパの他の地域にも進出し、アメリカでの販売も視野に入れているそう。日本への上陸も大いに期待したい。

TAGS