山下智久 × オニツカタイガー “eスポーツ”の未来を探索する動画コンテンツを配信

ファッションブランド「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」が、インテルによるeスポーツの世界大会「インテル・ワールド・オープン(IWO)」にユニフォームサプライヤーとして参画することを発表、山下智久と協業したゲーム企画動画『TOMO’S GAME ROOM』第1弾を公開した。

Onitsuka Tiger/YouTube

この動画企画は、山下がOnitsuka Tigerが着目するeスポーツによるボーダレスな社会づくりに賛同したことから実現。eスポーツ初心者の山下が、幼少期に出会ったゲーム「ストリートファイター」に再挑戦し、さまざまな出会いや気づきを通して視聴者と共に成長していくストーリーを展開する。今後、大会競技の「ストリートファイターⅤチャンピオンエディション」を初めてプレイする回から、大会優勝者との出会いまで、さまざまな動画コンテンツを公式YouTubeチャンネルにて順次公開を予定だという。

Onitsuka Tigerによる公式ユニフォームは、トラックスーツをはじめ、Tシャツ、ロングスリーブTシャツのアパレル類、今大会の競技である「ストリートファイター」と「ロケットリーグ」のイメージカラーを施したソックススニーカーなど全6アイテムが登場。全てのアイテムは、eスポーツを心から楽しめる快適性をデザインに取り入れている。

TAGS