最強の女帝、めずらしくイラつく! 女子格闘技版“友近vsゆりやんレトリィバァ”

「女帝・浜崎朱加、ご立腹!!」

「女子格闘技」という言葉をRIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加はもっとも嫌っているが、やはり個性ある表現とジャパニーズMMAの歴史を鑑みて「ジョシカク」という言葉を筆者は使わせて頂く。

世界最高峰のMMA団体UFCでも女子がメインに座る事は珍しくなくなった。UFC最強の女王であるアマンダ・ヌネスなどは情けない試合をする男子を尻目に大会を〆る様な圧倒的パフォーマンスを毎回披露して今やUFCを代表する王者になりつつある。
そして、日本にもアマンダ・ヌネスの様な女帝が存在する。それが浜崎朱加だ。

ジョシカクの男子には無い魅力として女性にしか出せない華がある。今回の挑戦者である浅倉カンナやRENAや山本美憂はRIZINの華やかさの象徴の様な選手で「花も実もある」という諺で言ったら花担当だ。
そしてRIZINジョシカクの”実”の部分を一手に引き受けるのは王者にして控えめな超実力者「浜崎朱加」だ。男子で例えるなら斎藤裕に近い。

ハム・ソヒとのエグいくらいの死闘や40代にして進化が止まらない”RIZINのグレートマザー”山本美憂を洗濯バサミであっさり極めたのはRIZINファンの記憶に色濃く残る。

山本美憂 MiyuuYamamoto/YouTube

上からも下からも極めれるアグレッシブな逆境ファイター的寝技と真っ直ぐ突いてくるジャブは超一流で今回の対戦相手である浅倉カンナも過去に言い方は悪いが子供扱いされて腕十字を極められている。

実績は日本人女子現役No.1だが浜崎朱加は感情を表に出さず対戦相手に敬意も忘れないため、野蛮で下世話な挑発合戦が大好物の一般層の知名度はまだまだかもしれないが、格闘技通からすればRIZIN女子の象徴は完全に浜崎朱加だ。

その控えめな王者がRIZIN.27の会見やインタビューを見る限り今回かなり”立腹”している。

王者を奪い取られたハム・ソヒへのリベンジを目標としていたがハム・ソヒがONE移籍で実現は難しくなり、最強の挑戦者だった山本美憂に大方の予想を裏切り圧勝してしまった為、正直もう釣り合う相手がいないのだ。

そんな中、王者なのに対戦要求するもなんとなく渋られた事もある一度破った”小娘”浅倉カンナとの対戦が決まり浜崎朱加はいつもより感情をむき出しにして「あの時より成長していると思えない」とおそらく同じ様な結末での返り討ちを予言している。

主観だが男は盛り上げる為に嘘を平気でつく生き物だ。ただ女は時に男より遥かに残酷で中途半端な嘘をつかない生き物だと思っている。

つまり今大会、最強の女帝は珍しくイライラしてるのだ。失礼過ぎるが女帝の練習相手である、あい選手と”あの程度の試合をしてる”小娘が私に挑んでも同じ結果になるだけよ…勝手だがそう言っている様に感じる。

「生半可にやってる奴、ムカつくんですよね」

最初から地上波放送がありアイドルチックな扱われ方もされる最近の女子選手達へ世間に全く注目されてない頃からジョシカクを支えてきた女帝から宣戦布告がなされたのだ。

そして浅倉カンナにとって浜崎朱加はこれほど相性の悪い選手はいない…

得意のテイクダウンを決めた所で女子No.1極人(きめんちゅ)である浜崎にとってはグラウンドは望む所であり水を得た魚だ。浜崎はハマちゃんだけに水も魚も大好きの極めバカ日誌なのだ。

そしてスタンドも浅倉カンナはゆっくりと成長しているが韓国No.1ストライカーのハム・ソヒと渡り合っている浜崎朱加を仕留められるとは思えない… つまり浅倉カンナにとって立っても地獄、寝ても地獄の最悪の相手なのだ。

そんな中、浅倉カンナの希望はやはり若さと成長スピードと”練習環境”だろう。

浅倉カンナの練習環境…常勝軍団パラエストラ千葉ネットワーク。名伯楽であり”千葉の諸葛孔明”鶴屋浩率いる最高の理論派MMA組織だ。チバ・トップ・チーム(CTT)とも呼ばれているとかいないとか(まだ呼ばれていない)
鶴屋浩は第3代修斗フェザー級王者・松根良太をはじめ、内藤のび太、扇久保博正、岡田遼、浅倉カンナなど数々の選手を千葉で育て、最近は息子である天才・鶴屋怜も育てる日本MMAを代表する名指導者だ。
この当日セコンドにも付く軍師・鶴屋浩が浅倉カンナが浜崎朱加に勝利する決め手だろう。

どんな作戦を授けて何を練習してきたのか?
それが相性最悪の女帝に通用するのか?
女帝・浜崎朱加はそれも問題にせずあっさり返り討ちにするのか?

鶴屋浩は秘策は「浜崎の得意技アームロックにある」と不気味に宣言している。一休さん並みのとんちで素人にはまるで作戦が分からない。

その辺が今回のRIZIN.27名古屋大会のメインであるRIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチの最大の見所だ!

どうだい?楽しみになってきただろ?
女芸人で例えば友近vsゆりやんレトリィバァだよ!先輩後輩の師弟的要素もあるからヒリヒリするだろ?
浜崎朱加が返り討ちにするのか?浅倉カンナが世代交代をするのか?

最強のジャンヌ・ダルク決定戦、見逃すなよ!だがや!

御後が宜しいようで。

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS