粗品よりサンシャイン池崎スタイル!練習嫌い、試合前にヤル…面白すぎる一発屋ファイター

時代に逆行する男「デリック・ルイス」
“野蛮人の祭典”であった初期UFCの様な戦いで最先端現代MMAの世界をギリギリで生き残る化け物。

YouTube

最早、完成された打倒極から更に進化を求められ、ジムやチームや戦術の大切さも素人に浸透してきた昨今のUFCにおいて1発で試合を決める力を持つが故に古代の戦い方が許される最重量級の異端児。

ボブ・サップの完成系でありネオ・タンク・アボット「デリック・ルイス」

良い意味でも悪い意味でもなんでも出来るトータルファイターだらけの令和UFCにおいてデリック・ルイスは穴だらけの一発屋ファイターだ。
まず試合の大半が大逆転勝利で序盤は必ずと言っていいほどヘマをして、ボディを大いに効かされて隠す事もせずに露骨に痛がったり、グラウンドで漬けに漬けられたり、基本ボコボコにされるもなんとか命からがらラウンドを乗り越えて、次のラウンドも苦戦から始まるがいつの間にか右の一発を入れて最終的に大逆転する。まさに結果オーライファイターだ。

ファイターとしては不完全なんだが右の一発の威力は凄まじく、それに加えてパウンドの威力もUFC史上No. 1の呼び声もあり右一発が完全に入れば相手は失神し、フラッシュダウンでもその後の追撃のパウンドで失神させる。穴だらけな割にはその一発に全てを賭けているので勝負所の打撃の精度もパウンドの精度もなぜか異常に高い。そこで勝てなきゃ負けは決定なので必死なのだ。

YouTube

そしてさっきまでの苦戦が嘘だったかの様に一発で仕留めてからのゴリラの様な勝利のデリック・ルイスポーズまでが異常に早い(笑)

スタミナが全く無い様でなぜか逆境に強く、サイの様に打たれ強く、倒れたいのに倒れられないので自分自身の頑丈な体が嫌になる程フルボッコにされ、アホでマヌケでヘタレに見えて平気で死んだふりをして相手を騙し、追撃に来た所を右の豪腕を振るう狡猾な所もある。

まさにボブ・サップのダメな所を全て改善した完全体ボブ・サップがデリック・ルイスなのだ。

ちょっと褒め過ぎたがデリック・ルイスの1番の魅力は負ける時ちゃんと負けるのだ(笑)コーミエ戦などは100回やって100回同じ負け方をするであろう位、潔い一本負けだった。

完璧なMMA選手が増えたお笑いでいうと”粗品”ファイターが蔓延る現代UFCにおいてデリック・ルイスだけサンシャイン池崎のファイトスタイルを貫いている。空前絶後の超絶怒涛のUFCファイターで一発を愛し一発逆転に愛された男なのだ。

格闘技観戦初心者が見てもめちゃくちゃ面白い試合をする唯一無二のヘビー級ファイターで生い立ちも他のファイターと違い、Wikipediaが面白過ぎる。

“7人兄弟の母子家庭で育ち、継父に虐待される一方でストリートファイトに明け暮れた。
17歳でボクシングを始めるが、試合出場目前に告知も無く突然ボクシングジムが閉鎖してしまう。高校を卒業した2週間後に、交際相手の元夫とトラブルになり、散弾銃で攻撃されそうになったため、相手を殴って警察に突き出すが加重暴行罪で2年間の保護観察処分を受けた。
アメリカンフットボールのスポーツ奨学生としてキルゴア大学に進学するが、保護観察の条件として受講を義務付けられていた教習クラスを、通うお金がなかったルイスは欠席を繰り返すと、保護観察違反で刑務所に3年6か月収監された。
収監中に格闘家になることを考えていたルイスは、出所した1週間後には総合格闘技を始める一方で、元ボクシング世界ヘビー級王者のジョージ・フォアマンにボクシングの腕を見込まれ、車を買い与えられ、ジムに隣接するマンションの提供も受けてボクシングに誘われると、ボクシングに気持ちが傾きかけるが、2010年に総合格闘技デビューすると総合格闘技にはまり、フォアマンに車を返却して総合格闘技に専念した。”

過酷過ぎる生い立ちなのだがデリック・ルイスはそれを全く感じさせないユーモラスな男だ。とにかく豪快で稀有な人間でMMAをやる理由も楽に金を稼ぎたいからで大の練習嫌いでUFCファイターになってなかったらセクシー男優になりたかったそうだ。

勝利者インタビューで「早くしてくれ、ウ◯コしたいんだ」と言った男も彼だけだろう(笑)試合中も何度もウ◯コを我慢してボディ攻撃の度に肝を冷やしてきた事を公言している。
記者会見でガチ居眠りをして授業中に先生に起こされる様な描写をUFCでしたのも彼だけだろう(笑)

1日30分しか練習してない事を突っ込まれて「昼は30分だけだが夜は奥さんと長時間トレーニングしてるんだ」と言って爆笑を取るアメリカンジョークの達人であり、あの男臭い見た目なのにインスタのフォロワーが約200万人いるMMA界で1番面白いインスタグラマーでもある。

YouTube

子供と遊んでいて子供に運転されてクワッドバイクで大事故を起こしたかと思えば、ハリケーン・ハービーで大規模な洪水被害が出た際に、自主的に自身のピックアップトラックを使っておよそ100人の被災者を救助したエピソードも持つ。

良い人なのか悪い人なのか判らない欲に忠実だが人情があるUFCの両津勘吉なのだ。

直近の試合のUFCファイトナイト・ラスベガス19では分が悪いとされていたレスリングエリートのカーティス・ブレイズのタックルに完璧に右アッパーを合わせて戦慄の一撃逆転失神KOを見せてデリック・ルイスここにありを見せつけてUFC最多KO記録を12に伸ばした。

穴だらけで基本、アンダードッグなのでルイスが逆転で勝った時、ルイスに賭けていた穴党の絶叫で会場が大いに湧くまさに「アメリカ人が大好きなタイプの規格外のビッグガイ」なのだ。

YouTube

どうだい?格闘技興味が無い人もデリック・ルイスに興味が湧いてきただろ?彼は試合前タブーとされているS◯Xも平気でするんだぜ。

毎日の厳しい鍛錬が最高のMMAファイターを生むがたまに生まれた時から強い男が突如現れるのも格闘技の大きな魅力。努力ではなく人間力で勝負する永遠の大穴ファイター”UFCの両津勘吉”デリック・ルイスの動向は今後も要チェックだ。

YouTube

今後のヘビー級の展開によっては今年、両者モンスター級のKOパワーを持ちながらUFC史上最低の試合と言われたフランシス・ガヌーvsデリック・ルイスの再戦もあるかも!

ルイスの勝利と記録上なってるだけで両者負けの最悪な試合だった。両者戦慄KO量産の上り調子なので今度は完全決着を望む!
ただガヌーの一撃がルイスの腹部に入ったらウ◯コ漏れちゃうだろうね(笑)

御後が宜しいようで。

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS