バラエティ番組での今田耕司レベルの完璧さ 地球外生命体 アデサニヤ is back

「地球外生命体 is back」

“史上最強の老害”ヨエル・ロメロとのUFC史上最低のタイトルマッチで大きく評価を落とした現UFCミドル級王者イズラエル・アデサニヤ。

YouTube

筆者が”地球外生命体”と名付けたほどのズバ抜けたポテンシャルと身体能力、UFC史上最高のストライカーとも噂される次代のカリスマはUFC253において筋肉ムキムキの猛獣”ブラジリアンゴリラ”パウロ・コスタとの無敗同士のタイトルマッチ、いわゆる「ミドル級世界最強決定戦」を迎えた。

「チキチキ!!しなやかな筋肉とゴリゴリの筋肉はどちらが強いのか?選手権」

なんて両者の体格を比較してふざけたタイトルをつけさせて頂き、パウロ・コスタの圧倒的攻撃力からアデサニヤの苦戦も想定したが結果…

アデサニヤ完勝。
ビックリするほどの完勝。
I’mパーフェクトヴィクトリー。
【完勝】一方的に勝つこと。完全な勝利。

最早、完勝と辞書で調べたらアデサニヤvsコスタの動画が出てくるのではないか?そう思うほどの完全勝利だった。

YouTube

ロメロに傷つけられたアデサニヤ伝説は再び最高の形で幕を開けた。しなやかな筋肉がゴリゴリの筋肉に何もさせず地球外生命体は見事、地球に帰還したのだ。

まずアデサニヤは試合も入場もファンタジスタだ。ただロバート・ウィテカー戦のド派手なダンスやNARUTOやデスノートのパフォーマンスを無観客試合でやるわけじゃないので今回は静かに入場してきたのだが、何か凄みとオーラを纏っていて凄まじい迫力を漂わせていた。

前回のロメロ戦を払拭する+白帯を渡されたりSkinny(痩せっぽちの意)とコスタに挑発され続けていて怒りがMAX状態だったのか少し陽気ないつもの感じと違う近寄りがたさを醸し出していた。静かなる闘志を剥き出しにしていたという矛盾した表現を使わせて頂く。

そして、試合開始と共にアデサニヤのカーフキック地獄が始まる。パナソニック過ぎ…失敬、シャープ過ぎるカーフキックがコスタにバンバン決まり間接蹴りも交えて完璧にコスタの左足を殺しに来た。コスタは足が全然効いてない素振りで挑発していたが明らかに貰いすぎていた。

YouTube

パンチやミドルキックの対処も完璧で距離や空間も精到にアデサニヤが支配していた。ロメロを警戒し過ぎて消極的だった前回とは仕上がりが全く違う。

(これMMAだよな?)と途中、錯覚に陥るほどのローキック地獄だった。昨今のキックボクシングでもあれ程の鬼のローキック地獄は中々稀だ。アデサニヤの見た目も相まって”フォータイムス・チャンピオン”アーネスト・ホーストの様だった。

おそらくここまで足を殺されるとはコスタも計算外だったのではないか?2ラウンドに入るとアデサニヤ伝家の宝刀である左ハイキックでコスタの顔面を切り裂き、せめて打ち合いに持ち込みたいコスタのパンチを全て避けて左フックで倒して一気にパウンドアウトしてしまった…

完勝。
もう一度言わせてくれ!
完勝だ!

近年稀に見る完勝だ。アデサニヤが凄過ぎて簡単にやっている様に思えるが凄まじい勝ち方だった。

アーネスト・ホーストvsマイク・ベルナルドのホーストのパーフェクト試合を見ている様だった。

YouTube

コスタは無敗なのだが3連敗くらいの完敗を1試合でアデサニヤにくらわせられたのだ。この日のアデサニヤは完全に「地球外生命体」だった。

コスタがどうきても完璧に対処する様はバラエティ番組での今田耕司の様な完璧な対応だった。

今田さんは台本通りでもアドリブが来ても大御所俳優が来ても一発屋のテンション芸人が来ても自分がMCでも雛壇でも全て現場で瞬時に判断して最終的に全て笑いに繋げる。そしてその判断も神速だ。

アデサニヤもこの日、対応力、判断力、瞬発力共に神懸かっていてパウロ・コスタがどう攻めてきても結末は同じだった気がする。この日のアデサニヤはMr.パーフェクトだった。もう諸手を上げて賞賛するしかない。お手上げというやつだ。

完全に悪夢のロメロ戦を払拭したのだが、逆に相手がいなくなってしまった。本人は試合後になぜかウィテカーとの再戦を望んでいたが果たしてどうなのか?

ランキング的にはキャノニアな方が上だが個人的には”UFCの足関十段”ジャック・ハーマンソンと見たい。ワンチャン足関をアデサニヤから取るのかとヒヤヒヤさせて欲しい!

やはりUFC史上最高のストライカーと称されるアデサニヤに立ち技で挑むのは無謀だ。回復アイテム無しナイフ一本のバイオハザードHardモード以上だと思ってもらっていい。

兎に角、マクレガーを超すかもしれないUFC次代のカリスマ”イズラエル・アデサニヤ”に改めて来年も最注目だ!

…そして、大きな声では言えないが筆者は巷じゃ格闘技通ぶっているが予想はほぼ当たらない。筆者と逆張りすれば皆、前澤社長になれる。

YouTube

今回のセミファイナルのUFCライトヘビー級王座決定戦も普通にドミニク・レイエスの完全勝利を予想していた…

ヤン・ブラホヴィッチさんどうもすいませんでしたm(._.)m
みくびってました。もう歳だし、勝ったり負けたりだったので流石にレイエスかなと… 貴方のパンチ力、異常ですね!ヘビー級クラスですね!今後はヤンさんの試合は正座して見させて頂きます。
化け物エリートがずっと王座に就いてきた感のあるUFCライトヘビー級に遂に苦労人の叩き上げが王者になる日が来るとは…これも犯罪大王ジョン・ジョーンズが反省しないおかげでもありますな(笑)

兎に角、前回のコーミエ引退のUFC252はコーミエの偉大さとは裏腹に消化不良ナンバリング大会だったので今回のUFC253でナンバリング神話を取り戻して頂きホッと致しました!

さぁ次のUFC254は皆さんお待ちかねのヌルマゴメドフvsゲイジーですよ!

YouTube

もちろん、大会直前には予想記事や煽り記事を書かせて頂きますので皆様、ぜひ筆者と逆張りして大儲けして下さい(笑)

御後が宜しいようで。

PS.
ロバート・ウィテカーと再戦するならロメロと再戦してボコボコにして欲しいけどもうやりたくないんだろうなぁ(笑)

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS