うるせえな、お前誰だよ! “怪物” 井上尚弥は、カシメロに圧勝する

今まで格闘技通ぶってどっちつかずの文章を書いてきた…

〇〇が優勢だが△△が勝つ可能性もある。

平たく言うとこんな感じの文章に屁理屈としったか知識をくっつけてお茶を濁すのが鬼越トマホーク坂井の文章だ。

たまには自己分析し、自分の日頃の行いを反省しよう。

今までのセオリーなら4月26日に行われる井上尚弥vsジョンリル・カシメロについて書くとしたら”もしかしたら井上尚弥、苦戦するんじゃないか?”的なカシメロ侮るなかれ的な記事を書いてお茶を濁す。

だから、今回は一切お茶を濁さずにハッキリと宣言する。

この試合、井上尚弥が圧勝する!

前回の伝説となったドネア戦で怪物が初めて人間になった、と井上史上初の苦戦に便乗してそういう記事を書かして頂いた

じゃあ今回のカシメロ戦はどうなるのか?

ドネア戦で1度人間に戻った井上尚弥がもう1度怪物になり圧倒し圧勝する!井上の敵はカシメロではなく新型コロナウイルスでの大会中止のみ!

もちろん、カシメロの動画を見てアグレッシブでパンチもあり、ワンパンで逆転勝ち出来る危険な良い選手だ。

ただ…

皆、勘違いしないで欲しいのが…

井上尚弥やぞ!

100年に1人の逸材だぞ!

カシメロは贔屓目に見ても10年に1人くらい。

正直、心の中の”どうしよう…言っちゃったぞ”なんて気持ちは楽屋に置いといて

井上尚弥がWBSS1回戦、準決勝の様な”ありえないモンスターパフォーマンス”を今回見せてくれる!

YouTube

カシメロが1発あるから危険?

ノンノン、伝説で憧れのドネアだから井上尚弥もいつもより緊張して左フックをもらったのみ!

カシメロ相手に緊張する理由は無く、大振りでアグレッシブなカシメロのファイトスタイルが井上尚弥の格好の餌食となる。

あとはどれだけ派手に井上尚弥が日本人初の三団体統一戦を聖地ラスベガスで魅せれるか。その一点のみ!

カシメロは打たれ強い?

ナオヤ・イノウエは今まで1回もダウンした事ない相手を何回ダウンさせてきたの?

井上苦戦?負ける?

ロドリゲス戦の前もそんな事言ってなかった?

前回はドネアだから手こずっただけなのだ。

ドネアは偉大だし大好きだからこんな事言いたくないが、そのドネアにも井上は調子は狂わされたものの本来なら11回普通にボディ打ちからの連打でTKO勝ちしていたのだ。

今回、なぜここまでカシメロを酷評じみた表現で下げてしまうのか、勿論全ボクサーや格闘家にリスペクトがある上で27歳で完全全盛期を迎える井上尚弥の怪物ヒストリーを想像するにカシメロ戦は井上尚弥にとってただの平凡な通過点なのだ。

それくらい凄まじい事を井上尚弥はやってきたのだ。完全無欠で日本ボクシング史上最高傑作であり世界のボクシング史にも残る男だ。

「いつかリゴンドーをKOしてロマチェンコに挑戦」

こんな夢を実現できるのは井上尚弥だけなのだ!

もう一度、宣言する。

4月26日、井上尚弥が圧勝する!

もしこの予想が外れたら俺は坊主にする!

皆、怪物の圧勝劇をより楽しむ為にカシメロの動画をチェックしといてくれ。

YouTube

YouTube

俺は何回もカシメロの動画やwikiをチェックした上でカシメロが鬼越トマホークの喧嘩を止めに来たら

「うるせえな、お前誰だよ!」

こう言わせて頂く!

怪物・井上尚弥の敵ではないのだ。

今回はここまで。4月26日まで震えて待て。

PS
今、スキンヘッドだから少し伸ばすって事ね。


文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS