朝倉未来が主役、山本KIDに勝った男、“元反社”の金太郎… RIZIN浜松大会の見所

なんで浜松やねん!

関西人じゃなくてもRIZINが浜松大会を開催すると知ったときにこうツッこんでしまった。

もちろん、浜松には格闘技が根付いておりブラジルの方も多く柔術が非常に盛んだ。
そして、静岡出身のMMAの名選手も多く、今をときめく朝倉兄弟も豊橋出身なので浜松は準地元と言っても過言では無い。朝倉兄弟が浜松にふるさと納税しても「返礼品欲しいからって全然、関係ないとこに税金納めて〜」とはならないのだ。

それを踏まえた上で…

なんで浜松やねん!!

RIZINが開催されるからといって「そうだ…浜松、行こう。」とはならないのだ。

日本人がふと、思いついていくのは京都のみ。

なーんて、浜松に私は何も恨みはございませんよ笑笑
むしろ仕事で何回も行った事ありますが無駄に栄えていて良い所です!

もし浜松が鬼越トマホークの喧嘩を止めに来たら「うるせえな!地元の奴、全然ウナギ食わねーじゃねーか!」と言う予定です。

RIZINも大相撲の地方巡業的な大会を開いていっても新しい試みで良いじゃないですか!

という事で明日に迫ったRIZIN浜松大会。

自称格闘通としては地味に楽しみにしております。

まさかの同じ吉本所属の”日本MMA界の明石家さんま”こと大沢ケンジさんのYouTubeでRIZIN浜松大会についても語らせて頂きましたが、あまり長い文章になってもライトユーザーは興味無いと思うのでテストに出そうな部分だけ要約すると!

RIZIN浜松大会、初心者が覚えるべきキーワード

・大物YouTuber朝倉未来が無名外国人をどう倒すのか?そしてまさか…はあるのか?
・朝倉兄弟も舌を巻く”日本人練習最強の男”金原正徳37歳にしてRIZIN初見参
・金太郎

とりあえずサザエさんでいうとこの3本でいい。

そこに関根シュレック秀樹をスパイスとして加える。

初心者に浜松大会をプレゼンするとしたらこれでいい。あまり知識を入れ過ぎると試合を見るのが億劫になってしまう。

もちろん、格闘技に命をかける全てのファイターにリスペクトはある。しかし、あくまでエンターテインメント。

無名選手はメイン所の有名選手目当てのファンをいかに前座である自分の試合で魅了して推し変させるか、これはプロのファイターの宿命だ。朝倉未来も最初はそうだった。

だから今回の浜松大会だって朝倉未来が出なければRIZINの名前をつける必要がない。

そう言い切ってしまう。

主役はあくまで朝倉未来。

誰も彼がここで負ける事など望んでいない。怖いもの見たさで”負けるとこが見たい”という天邪鬼の感情は常に携えてはいるが正直、負けてもらっては困る。朝倉海がマネル・ケイプに負けたのとは意味が変わってくる。

そして、ここからが今大会のプレゼンだ。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

金原正徳vsビクター・ヘンリー

このカードは正直、素晴らしい!

すでにカオスのRIZINバンタム級に金原と練習した全ての選手に「ありえないくらい強い」と食べログの評価だったら5.0付いてしまうほど口コミで絶賛されている金原正徳ことZSTの金ちゃんが電撃参戦する。

お相手は後三角絞めでお馴染みの絶好調の”全局面で頑張れる男”ビクター・ヘンリー。2人は寝技のみの大会クインテットでの因縁もあり。

金ちゃんの格ログの口コミには朝倉兄弟も含まれる。あの冷淡で毒舌の未来も金原の強さを絶賛しているのだ。

レジェンドである山本KIDにMMAで日本人唯一勝利しているのも金ちゃんの大きな実績の一つ。

ちなみにうちの相方もあだ名は金ちゃんで実家は板橋の常盤台で「居酒屋金ちゃん」という店を経営しているが食べログは0だ。

いかに金原が凄い選手かお分かり頂けたか?

立ち技も寝技も強く、ヘンリーを倒せば間違いなく今後、RIZINバンタム級のトップどころに絡んでくる。37歳にして今も尚、練習最強の金原正徳のRIZIN参戦は今年の大きなうねりになる。

ヘンリーも試合強さがあるので練習最強の金原を喰う可能性は大いにある。どう転んでも今後のRIZINバンタム級カオスストーリーに繋がる素晴らしいマッチメイクだ。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

そして、今大会の最注目株といっていいのが朝倉兄弟を生んだアウトサイダー出身の元不良…ではなく

“元反社”金太郎だ。

金太郎の身体を見て貰えば分かる人は分かる。
タトゥーではなく刺青なのだ。

彼はいわゆる元本職であり道を極めた男。
彼は元不良ではなく元本職からの更正組なのだ。

そして、アウトサイダー時代は朝倉未来も金太郎との対戦を熱望するほどイケイケのファイトスタイルは格闘技を知らない人が見ても面白い。

まさに「龍が如く」の喧嘩の様なファイトスタイルだ。

今年は是非、金太郎にブレイクしてもらい因縁のある朝倉未来まで辿り着いてもらいたい。

RIZIN FIGHTING FEDERATION/YouTube

以上がざっくりとした浜松大会の見どころだ。

これ以上、余計な知識を入れずに楽しむ気持ちを忘れずに全試合見る様に。

うなぎパイでもつまみながらね!

PS.
メイウェザー、うなぎパイめっちゃ好きらしい。正確には源氏パイだっけ??とにかくパイの類が好きらしい。

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS