冷酷で残酷な“路上の王”朝倉未来! 不良の先輩後輩同士の「地下格闘技卒業式」

悪の巌流島… RIZINランドマーク。生き残ったのは…朝倉未来。

YouTube

異様であり異常な盛り上がりを見せ、史上初のU-NEXTのサーバーをKOした「朝倉未来 vs 萩原京平」のキングオブアウトサイダー2021は、喧嘩の様な凶悪な打撃戦を望む声とは裏腹に朝倉未来が宣言通り先輩としてMMAの厳しさを萩原京平に見せつけて、3R通してグラウンドの展開で制圧し、完勝した。

YouTube

“不良vs不良”、”地下格闘技vs地下格闘技”の全オスを熱狂させる煽りはあったが、結果として”元アウトサイダー”朝倉未来が格闘技を駆使して地下格闘技を消灯したと表現すればいいのか、とにかく両者のグラップリングや寝技には現段階で相当な差があり、それを15分かけて嫌と言うほど確認できた。

萩原京平のこの一戦にかける思いを考えるとこの敗戦は相当悔しいだろう。宣言通り”調整”に使われてしまった… 一か八かの打撃戦に持ち込ませてももらえなかったのだ。ただ、これがMMAなのだ。どこまでも現実なんだ。

YouTube

朝倉未来はルーツはジ・アウトサイダーでカテゴリーとして地下格闘技出身だが、今は完全に地上の格闘家の顔役なのだと再認識した。地下格闘技に誇りを持ち、相討ち覚悟で得意の打撃戦に持ち込みたかった萩原京平の弱点を嫌と言うほど突いて塩漬けにする勝ち方はある意味、一番冷酷で一番残酷な勝ち方だったかもしれない。不良としての格の違いではなく、格闘家としての格の違いを横綱相撲で見せつけたのだ。

ただ、RIZIN漢塾塾長である石渡伸太郎が試合後に呟いていた様に萩原京平の狂気的な打撃の色気というのはこの試合でも随所で発揮されていたし、完敗だが今後の萩原京平に期待できるプロとしてキラリと光る所は完勝した先輩である朝倉未来も大いに認めて、最大級の賛辞を送っていた。

YouTube

素人目の勝手な意見だし、朝倉未来ははっきり言えば有効打は一発ももらってないんだが、あの狂気的な打撃スキルを誇る魔王・朝倉未来に対して全く臆する事なく立ち技の展開でプレッシャーをかけた様は堂々たるもので萩原京平の狂気的な華と大物感は完敗して尚、失われる事はなかった。

1度、グラウンドの展開をひっくり返してすぐに踏みつけにいったシーンもこの試合に全てを賭けた、伝説の組長を殺しに来た退路を断った若き鉄砲玉の様で凶々しくてある意味、清々しかった。

今回、打撃戦ではなく組みで格の違いを見せた路上の王・朝倉未来もグラップリングで苦労してきた格闘技キャリアだ。

最初から打撃は天才的だった未来少年が道場破り感覚で行った豊橋の禅道会の道場で寝技でコテンパンにされ、格闘技の奥深さと世界の広さを知り格闘技の道にのめり込んだ。アウトサイダー前の地下格闘技時代はチョークで不覚をとった事も告白していたし、アウトサイダー時代の唯一の敗戦もアンクルホールドを極められてのものだ。プロになっての敗戦も全て組みの展開で相手に主導権を握られている。

だから俺はこの試合をただの塩漬け試合なんて表現したくない。朝倉未来は自分と境遇がそっくりな萩原京平に試合を通して教えたかったのだ。

この試合は不良の先輩後輩同士の謂わば「地下格闘技卒業式」なのだ!

「萩原、お前のイキの良さは認める。俺と似てる部分もあり正直、好きだ。地下格闘技に誇りを持ってるのは俺も同じだ…だがな、今、俺達がやってるのは地上のMMAだ!グラップリングはお前が思う100倍厳しい。俺も苦労したし今もしてる…これを糧に這い上がってこい!」

これがこの試合を通じて「チカカク」の先輩・朝倉未来が後輩・萩原京平に伝えたかったメッセージだ!

勝手に決めるな?

アホか!格闘技ファンってのは自分が都合良く受け取って、勝手に変換して、悦に浸る変態の集合体なんだよ!
選手の血の滲む様な努力に忖度せずに、勝手に批判したり、勝手に賞賛したり、光の速度で掌を返したりする鬼畜の集まりなんだよ!いい加減認めなさい!読んでるお前も書いてる俺も鬼畜なんだよ(笑)

その方が夢がある。勝手に感情武装して物語を美化しなさい。

そして、萩原京平はこの試合に命を賭けていたかもしれないが、この試合は2人にとってゴールでは無い。冷酷な言い方だが朝倉未来にとってはあくまでリベンジマッチへの調整であり、萩原京平にとってはMMAファイターとしての分岐点だ。

互いにこの試合を経て、自分の本当の悲願達成に動き出す序章に過ぎない。向上心の塊で大阪で工夫しながら最高の練習環境を作ろうとしている萩原京平はこの敗戦で更に修練を積んで修羅となる努力を重ねるだろう。
RIZIN CONFESSIONSでも特集されていたが萩原京平は練習環境に対して貪欲であり、現代っ子なのでネットで調べてフラッと新たな練習方法や場所を探す頭の柔らかさがある。この完全敗北で更に自分が目指すべき選手像がハッキリしたので今後の無限の可能性に期待大だ。

YouTube

そして、魔王・朝倉未来も悪魔的調整を終えて遂に真の目的である復讐に身を乗り出す。人気者の宿命である大晦日のビッグマッチはほぼ決まってる様なものだ。あとは流れがどうなるか?
宿敵であり、水と油の一見噛み合ってない様で実は凄く噛み合ってる様にも思える奇妙なライバル関係のRIZINフェザー級王者・斎藤裕との運命のリベンジマッチは果たして大晦日に行われるのか?
王者やアイコンや団体をも凌駕してしまった”最強の自由人”クレベル・コイケの行方は如何に?
続々と駒が揃ってきたRIZINフェザー級の混沌を制するのは一体、誰なのか?

悪の巌流島・RIZINランドマークはあくまで格闘技年間最大の祭典である大晦日の布石に過ぎない。

YouTube

まずは10月24日、RIZIN.31のRIZINフェザー級タイトルマッチ「斎藤裕 vs 牛久絢太郎」に最注目だ。

真面目過ぎる故にディスられやすい斎藤裕だが返しの毒舌は誰よりも鋭い。朝倉未来から「華がない。求心力もない。王者に相応しくない」と挑発されたが「まぁ、朝倉選手”よりは”良い試合をしたいと思います」と朝倉未来vs萩原京平を単なる塩試合とバッサリ斬り捨てる様な返しを見せた斎藤チャンプの防衛戦は嵐の予感がする。

バタバタに巻き込まれてRIZIN初戦で棚ぼた的タイトルマッチが決まったDEEPフェザー級現役王者の牛久の運命はどうなるのか?
ストーリー的に斎藤裕が勝たないと成立しないのだが格闘技に絶対は無い!

YouTube

いやぁ…RIZINって楽しいねぇ(笑)常にバタバタだからファンを常にドギマギさせるよね(笑)RIZIN無かったらマジで日本の格闘技にぽっかり穴空くからこのままバタバタで突き進んで欲しい!
朝倉未来と萩原京平、斎藤裕、クレベル・コイケ… キングオブアウトサイダー2021の後もキングオブカオスのRIZINフェザー級から目が離せない!!!

とりあえず、空気階段!キングオブコント優勝おめでとう!
もぐら!いい加減、借金返せよ(笑)

“借り”は返すのが借金と格闘技。

…なんちゃって!

御後が宜しいようで。

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS