朝倉海と井上直樹…波乱が起きるならこの2回戦 「RIZIN.30」魔物が棲むか

いよいよ、直前に迫ったRIZIN.30。
様々な紆余曲折や色々な危機に晒されながらも開催30回を迎えたRIZIN。RIZINがあるから日本の格闘技ファンは日々、滾れるのだ。PRIDE崩壊や旧K-1の崩壊で一度、日本格闘技の完全なる終末を経験した格闘技ファンにとってRIZINは希望であり、一縷の光なのだ。

そんなRIZINがここまでになったのは堀口恭司のおかげだ。誰がなんと言おうとそうなのだ。彼は一度死んだ日本の格闘技に息吹を吹き込んだ。彼のおかげで今のRIZINがある。彼は英雄なのだ。だからRIZINファンとして堀口恭司のベラトール挑戦は喜ばしい事だし、全力で応援する。言葉は悪いがRIZINを踏み台にして世界に羽ばたく事は、RIZINへの最高の恩返しなのだ。

堀口恭司が高みに行けば行くほど、日本の格闘技は盛り上がり、RIZINも盛り上がる。だからバンタム級GP覇者が堀口恭司にすんなり挑戦できなくてもいいのだ!

格闘技界のマニフェストなど破る為にある!

そして、バンタム級GPの決勝の勝ち方が話題になり、世界の格闘技界や世間を巻き込めばGP覇者と堀口恭司の決戦は絶対に行われる!ベラトールの男気を舐めてはいけない!

道が困難な程…道理が理不尽な程…実現した時の価値は青天井だ。それがThis is理不尽スポーツである格闘技なのだ。

だから堀口恭司への挑戦権が曖昧になってもこのRIZINバンタム級GPの価値が落ちることはない。むしろGP覇者の選択肢は無限に広がっている。だから目が離せないし、このRIZIN.30はむしろ、決勝ラウンドより注目度の高いバンタム級トーナメントの”要”だ!

少々、前振りが長くなったがRIZIN.30の表メインであるRIZINバンタム級GPと裏メインであるマニア垂涎の注目試合を煽りまくって、本日のRIZIN.30を100倍楽しんでもらうのが筆者の願いだ。

まずは何と言っても朝倉海 vs アラン”ヒロ”ヤマニハと井上直樹 vs 金太郎のRIZINバンタム級GP2回戦の同率最重要試合である2試合が今大会のキモで間違いない。

朝倉海と井上直樹…

YouTube

YouTube

修羅の国「豊橋」の同郷人であり、同じ高校の先輩後輩。2人とも破天荒でエネルギッシュな兄や姉の陰に隠れて物静かで控えめな印象もあるが、こと格闘技になれば兄や姉を凌駕する狂気性を見せる開放型弟ファイターでもある。
奇妙な因縁や一回戦の圧倒的勝ち方、格闘技ファンの圧倒的期待も含めて、両者がこのトーナメントの二枚看板である事は間違いない。
皆がこの2人の決勝を妄想してると言っても過言では無い。正直に言えば朝倉海も井上直樹も2回戦は問題なく勝つんじゃないかと囁かれている。

…だが、波乱が起こるとしたら、この2回戦だろう。

かつて本命ミルコ・クロコップが伏兵ケビン・ランデルマンに完全KOされた様にトーナメントには魔物が棲んでいる。何が起こるかわからない。あの時、ランデルマン勝利なんて予想をした人間は1人もいなかったのだ。

そしてヤマニハも金太郎も充分、ケビン・ランデルマンになり得るパワーを持った危険なファイターだ。一方は朝倉兄弟 vs ボンサイ柔術の因縁の精算マッチであり、もう一方はエリート優等生 vs チンピラ劣等生の対極決戦である、二枚看板のどちらが敗れてもとんでもなく評価を落とすリスキーな果たし合いだ。

YouTube

YouTube

さぁ!この完全表メインの2試合、果たして大本命の二枚看板は決勝ラウンドに進むことができるのか?このダブルメインがこのRIZIN.30の運命を握ってる!

そして、バンタム級GP残りの2試合も決して軽んじてはならない。

元谷友貴 vs 瀧澤謙太の激闘者対決は大会ベストバウト候補の筆頭だろう。

元谷の試合にハズレはないし、静かで頑固で何を考えてるかわからない北陸の天然記念物は内に秘めた闘志を胸にこのトーナメントを制して全てをひっくり返そうとしている。打投極全て揃った素晴らしいファイターの元谷だが、あと一歩の所で報われてこなかった。しかし、トーナメントを制す実力は充分にある。ここで瀧澤を秒殺で極めれば一気に優勝候補に躍り出る。

そして前回、足関妖怪イマナリを恐れ過ぎたあまり大きく評価を落とした瀧澤健太も相手が”激闘ファンタジスタ”元谷ならガンガン激し過ぎる打撃戦も付き合ってくれるので汚名返上するチャンスだ。瀧澤健太は奇妙なダンスや動画配信などで舐められがちだが、華麗な足技は一級品であり元谷相手に番狂わせを起こす武器はある。

YouTube

この試合は両者の一回戦以上に噛み合うマッチメイクであり、面白くなるんじゃないか?寝技も打撃もできる元谷が最初にどう出るかで展開は大きく変わってくる。目が離せない試合だ。

YouTube

そして、何かと地味だ地味だと同業者にリスペクトされつつ、陰口を叩かれがちな不運な超実力者対決・扇久保博正vs大塚隆史も格闘技マニアは滅茶苦茶楽しみにしてる。

「同タイプだが、全てにおいて扇久保が少しだけ上回ってるので判定で扇久保」と今流行りの格闘家試合予想動画でも両者へのディスともとれる投げやりな予想に”暴言大王”大塚は勿論、怒り狂い、日本MMA軽量級屈指の実力者である”いぶし銀”扇久保も絶対に良い気はしていないだろう。
この2人のベテランの反骨心に大いに期待したい。「ナメるな!小僧ども!」という試合展開を大いに期待する!2人とも日本MMAの冬の時代の生き字引なのだ。逆境が似合い過ぎる。

どっちかが決勝ラウンドに行くわけだし、絶対にベテランの頑張りは感動を生むのだ。この試合の結果が決勝ラウンドの運命を握ってる!要注目だ!

そして、バンタム級GP以外の裏メインが多いのも、このRIZIN.30の憎いところだ(笑)

浜崎朱加vs藤野恵実の女番長対決。これは「女ろくでなしブルース」と言っていい戦友同士のマジ喧嘩だ。
藤野親方は生粋の突撃型の相撲ファイターであり、最近の女帝・浜崎も魂の打撃戦を心情としており、100%激闘になる女の意地を賭けた格闘技版the Wだ。例えるなら横澤夏子 vs ゆいPのライバル同士の負けられない殴り合いなのだ。

そして、前回で瀕死からギリギリで蘇生した”崖っぷちお祭り男”ブランニューヤッチ君、試練の第二戦にライト級日本最強の呼び声高い”日本一強いA◯男優”武田光司が降臨してしまった。この試合もどっちが勝つかわからないニクいマッチメイクだが、接戦をモノにしてきた無限スタミナ・レスリングモンスター武田が若干有利なんじゃないかと言われている。ヤッチ君は前回から更に進化した姿を見せれるかがキーポイントになってくる。
そして、この試合はセコンドの智将対決も見応えがある。武田は宮田和幸、矢地は八隅孝平。ギリギリの勝負が予想される中、2人の智将のセコンドワークも勝負の決め手になってくる。現代MMAはチーム戦でもあるのだ。
矢地か?武田か?今後のライト級戦線を占う大一番だ。

そして、今回の裏メイン中の裏メインと言っていいのが佐々木憂流迦 vs 堀江圭功だろう!

堀口恭司を思わせる伝統派空手スタイルの出入りの激しい堀江は前回、鮮烈なKOで RIZINデビューを果たし、今後、カオス化しているRIZINフェザー級の台風の目になる男だ。その新星とバンタム級からフェザーに上げた”老獪な寝技天狗”佐々木憂流迦が戦うのだ!

完全に打の堀江vs極の憂流迦の打撃vs寝技の究極のほこたて対決であり、軽量の様子を見る限り両者調子が良さそうだ!堀江が前回、同様鮮烈KOするのか?階級を上げてパワーアップした憂流迦が得意のチョークで仕留めるのか?

この試合は…シンプルに楽しみだね♡

長くなったから簡潔に語るけど久保優太vs太田忍のキックボクシングvsレスリングの超一流同士のMMAマッチも楽しみだし、”二代目あびる優”サラちゃんの動向も楽しみだし、銀メダリスト太田は久保に対して怒り心頭だからどう戦うのか進化が楽しみだ。

他にも第一試合のぱんちゃん璃奈はインパクトを残し、これからRENAの様なアイコンになれるのか期待だし、2試合目の鈴木千裕は噂によるとエグいくらい打撃が強く、キックボクサーだがMMAマッチでもその天性のポテンシャルを発揮するんじゃないかとレジェンドである川尻達也が呟いていた!

…ふぅ。

とにかく裏も表もおもちゃ箱をひっくり返したくらい豪華なのがRIZIN.30なのだ!

楽しみだ!

楽しみだ!

楽しみだ!

もう我慢できない!ケロッグコンボ状態だ!
本日、14時から!皆、RIZIN.30を心から楽しもうぜ!!!

YouTube

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS