朝倉海の首を取る“裏本命” 秒殺チョークがRIZIN漢塾・塾長を仕留めるか?

“RIZINバンタム級トーナメント1回戦最重要試合”

RIZINバンタム級トーナメントの本命が”革命のアウトサイダー”朝倉海だとしたらRIZINバンタム級トーナメントの対抗であり裏本命は誰か?

格闘技関係者、格闘技ファンが幻想を抱き才能に恋焦がれてRIZINバンタム級の未来を担う逸材だという期待を一身に受けている裏本命は満場一致で井上直樹だ。彼が今回のRIZINバンタム級トーナメントの台風の目だろう。
この寡黙で朴訥な現代っ子は世界最高峰UFCで日本人史上最年少である19歳で契約を勝ち取った神童でRIZIN参戦後は彗星の様なスピードで一気にカオスであるバンタム級を駆け上がってきた。まだまだ伸び盛りの23歳で伸び代が無限にある状態な訳だがもう現段階でMMAファイターとしての完成度がすこぶる高い。

YouTube

ジャブやローを得意として素早いステップワークを駆使する無駄の無い綺麗な打撃と試合序盤にも関わらず神速で極めてしまうチョークスリーパーが彼の最大の特徴で素人目に穴らしい穴が見つからないコンプリートファイターだ。

YouTube

井上直樹は幼い頃に空手道白心会で現UFCファイターである姉・魅津希と共に格闘技を始め、空手や総合格闘技のほか、キックボクシングやシュートボクシング、ブラジリアン柔術のアマチュア大会に参戦し経験を積んできた”幼い時からMMAが身近にある新世代”だ。
白心会の教えが格闘技の試合で使える空手の完成であり、空手=打撃に拘らずに幼い時から色々な修練を積ませたからこそ19歳でUFCと契約する天才児が生まれたのだ。
大体は柔道やレスリングや空手、ボクシングから始まる日本人総合格闘家のバックボーンだが井上直樹のバックボーンはMMAと言っていい。ベラトールのAJ・マッキーもそうだが小さい時からMMAの練習をしてきた世代が遂にプロに上がってきたのだ。

YouTube

現在の井上姉弟の拠点はニューヨークの名門セラ・ロンゴ・ファイトチームでコーチは元UFCウェルター級王者のマット・セラで同門に現UFCバンタム級王者アルジャメイン・スターリングと兄貴的存在の佐々木憂流迦も所属している。つまり世界的カオスであるバンタム級の現世界No. 1であるスターリングと練習できる最高の環境で井上直樹は日々、急成長を遂げているのだ。
井上直樹がRIZINで旋風を起こしている神速のバックチョークはスターリングの必殺技でもあり柔術の猛者である師匠マット・セラ直伝のチョークだろう。

YouTube

そして井上直樹はキャラや育ってきた環境は全く違うが朝倉兄弟と同郷の”強者の里”愛知県豊橋出身という因縁も面白い。このバンタム級トーナメント決勝での陰と陽の豊橋決戦である「朝倉海vs井上直樹」がRIZINファンの中で待望されてるのは正直、隠しようがない。

1回戦の対戦相手を決める運命の抽選会ではっきり言えば格下を選択して確実にトーナメントを勝ち上がる事を選んだ朝倉海と対照的な選択をしたのが井上直樹だ。
彼が選んだ一回戦の相手は…「石渡伸太郎」長年、日本のMMA界を支えてきた古豪であり堀口恭司のライバルである36歳の大ベテランだ。

昨今はその激闘とリング外のお茶目なキャラ、綺麗な嫁も相俟って伝説の漢ドン・フライから拝借した「RIZIN漢塾・塾長」の異名でもお馴染みのRIZINバンタム級の真の実力者だ。
打投極のバランスもこの16名の中でトップレベルであり、一撃で倒せる打撃も極めるサブミッションもあるトータルファイターだ。

16人の中でも実績と経験はずば抜けていて井上直樹は前から石渡と戦いたがっていたが、まさか1回戦で指名するとは思わなかった。2人とも優勝候補なので1回戦で最大の潰し合いをする事になる。

井上直樹は格闘家らしからぬ引っ込み思案な所が魅力だが、石渡塾長を選ぶ時の好きな人にラブレターを渡す時の恥じらいの様なモジモジ感は堪らなく面白く、いとおかしかった。
反面、自分の実力に確固たる自信を持つ強心臓ぶりも見せつけたのだ。

これには流石の大本命・朝倉海も一本取られたと言っても過言ではなくこの運命の抽選会でRIZINバンタム級トーナメント1回戦最重要試合は「石渡伸太郎vs井上直樹」に決定した。

正直、どう転ぶか?展開が読めない。

対日本人無敗の”摩天楼の旋風”井上直樹が勢いそのままに秒殺でチョークを取ってしまうのか?ただ石渡塾長は長いキャリアで一本負けが一回しかなく、その一回は今をときめくUFCトップファイターでアジア最強の男コリアンゾンビだ。
石渡が極められる姿はあまり想像できないが井上直樹はそんな我々の想像の上を行ってしまうのか?
はたまた兄貴分でありこちらも長年、石渡と戦いたがっていた佐々木憂流迦の様に石渡のパワフルな打撃で返り討ちにされてしまうのか?

23歳vs36歳の歳の差13歳差のRIZIN史上最大の世代闘争マッチ。ちょうど福山雅治・吹石一恵夫妻の歳の差と一緒だ。

姉とのリモートトークでも世界一小さな声で静かに自信をのぞかせていた井上直樹。そんな井上直樹に対して「一番強い奴が来ちゃった」とおどけつつ、徐々にナメられてる事に怒りと情熱の炎を燃やし始めたRIZIN漢塾・塾長石渡伸太郎。
静かなる闘志を燃やし続けるクワイエットマン井上直樹が塾長を仕留めるのか?それともキャリア集大成を飾りたい石渡塾長が声が小さい生徒に超スパルタ教育を施すのか?

現代っ子vs昔気質。無口vs饒舌。
四千頭身後藤vs見取り図盛山。
PS5世代 vs スーパーファミコン世代。

どっちが勝ってもその先に待つ16人の猛者との生き残りゲームは続く!RIZIN史上最も過酷な死のバンタム級トーナメント!

開幕!東京ドームを揺らすのはどっちだ?
1回戦最重要試合であり究極の世代闘争に刮目せよ!!!

御後が宜しいようで。

文・鬼越トマホーク・坂井良多

sakai
TAGS