カーディ・B、大炎上中の「エルメスのバーキン問題」に燃料投下して応戦

カーディ・Bとオフセットの愛娘、カルチャー(Kulture)ちゃん。その2歳の誕生日にオフセットがエルメスのバーキンをプレゼントしたところ、ネットで大炎上してしまった。

View this post on Instagram

Late is better then never I Birkin my baby

A post shared by OFFSET (@offsetyrn) on

カイリー・ジェンナーやジェニファー・ロペスも愛用するおおよそ8,000ドル(約85万円)もするバッグで、ドレイクは「一緒になるであろう将来の最愛の女性のため」にコレクションしていたりと、とにかく高価な品物。それを2歳になったばかりのカルチャーにプレゼントしたことに、人々は疑問を感じたようだ。ほとんどの人は茶化して面白がっているが、中には本気で誹謗中傷する人もいるようで、カーディはオフセットを擁護している。

「有名人が子どものためにジュエリーやらデザイナーものなんかを買ったりすると、すぐ“子どもはそんなもの喜ばない、価値がわからない。キャンディはおもちゃが好きなんだから”っていう人が沸いてくるけど。まあ実際そうだと思うよ。でもね、セレブの子どもはレストラン行ったり、お洒落なとこ行ったり、レッドカーペット歩いたりするわけ。私が有名人でパパもそうなら、その子どももそうでしょ。私がシャネル着てたら子どもも同じのを着るわよ、そうでしょ? 子どもが何を好きか、じゃないのよ。子どもの意思だけに任せたら、オムツだけで出歩くことになるわよ」

また、「もしカルチャーが貧相な格好してたら、“母親はあんなビッチみたいな格好してるのにね”とか叩かれるわけでしょ」とも。

「パパがバーキンをプレゼントしたことは全然怒ってない。ママとバランス取れていいわ」

ちなみにカーディはカルチャー1歳の誕生日に100,000ドル(約一千万円)相当のダイヤモンド・ネックレスをプレゼントしたこともあった。

View this post on Instagram

Thank you

A post shared by Cardi B (@iamcardib) on

TAGS