キワどくエロい UKグライムシーンの2トップ、オクタヴィアン × スケプタ 『Papi Chulo』

オクタヴィアンとスケプタが昨年リリースした「Bet」に続いてタッグを組んだ新曲「Papi Chulo」が、かなりキワどくエロい。

スペイン語のスラングで“魅力的なオトコ”という意味のこのトラックは、スペイン語を織り交ぜながらユーモラスに韻を踏むリリックも露骨にエロければ、ミュージック・ビデオもエロい。キューバの銘酒「ハバナ・クラブ」と魅力的な女性ばかりが登場する。

Octavian/YouTube

フルートとギターのサンプルを使用したこのラテン風味のトラックはYoungKio、BricksDaMane、Go Grizzlyによる共同プロデュース。YoungKioはリル・ナズ・Xの大ヒット曲「Old Town Road」を手がけたことでも知られる若干20歳の新鋭。

Lil Nas X/YouTube

BricksDaManeはドレイク、リル・ウェインを手がけたこともある、現在のシーンで最も知られたトラックメーカーの1人。

Go Grizzlyもグッチ・メイン、エイコンなどをプロデュースしており、現在の所属事務所と契約した時はまだ18歳だった。

若くして前線で活躍し、これからのシーンを引っ張っていく3人が集まった次世代共同プロデュースワークである。

TAGS