アイウェアの常識を破壊 「OAKLEY」が開発した“KATO”

「OAKLEY(オークリー)」が今までのアイウェアの常識を破壊し、45年の経験をもとに開発された『Oakley® Kato(オークリー ケイトー)』を発表した。

その特徴は、<フレームがない><鼻の部分までレンズ>という事。この画期的なデザインにより、視野範囲が広くなり、掛ける全ての人の秘められたポテンシャルを最大限引き出せる。

今までにない、美しいデザインのアイウェアを生み出すため、製造工程を一新し、使用する製造機械や型、そしてレンズの接合方法までが大胆に見直され、“KATO”というイノベーションが生まれた。

上から PRIZM ROAD、 PRIZM SAPPHIRE、PRIZM BLACK のレンズ展開。(すべて43,010円税込)

『Oakley® Kato』は、直営店舗、公式オンラインストアで発売中。スポーツシーンはもちろん、街でも一線を書くデザイン性のアイウェアをトライする事をおすすめしたい。

TAGS