“怪我ゼロ”を目指す NIKE 新作ランニングシューズ2型をリリース

NIKEより、新作ランニングシューズ『React Infinity Run 2(リアクト インフィニティ ラン)』と『ZoomX Invincible Run(ズーム X インヴィンシブル ラン)』の2型がリリースされる。

ランナーの怪我を減らす可能性に着目し、NIKEが大きな課題として掲げている“怪我ゼロ”を目指す取り組みとして2020年に登場したのが「React Infinity Run」だ。日々のトレーニングラン向けで、距離を走りたいランナーに最適なこのシューズは、NIKEが開発してきたフォームの中でもっとも完成度の高い“リアクトフォーム”を採用し、軽さ、耐久性、柔らかさと反発性を兼ね備えている。

2作目となる『React Infinity Run 2』は、スムーズな足運びを可能にするゆりかごのような形状はそのままに、アッパーをアップデート。爪先、アイステイ、フォクシング(ランナーが最も重要とする、アッパーとソールをつなぐ部材)の強度とサポート性を高める一方、甲や中足部などの通気性を向上、履き口部分の足への擦れを防ぎつつ、贅沢感のある仕上がりにデザインされている。

そして、今回新たにラインナップに加わった『ZoomX Invincible Run』は、頑丈なフライニットアッパーが、NIKEの中でも最高の機能性を誇る“ズームX フォーム”の弾むような感覚を受け止め、ランナーが足の安定感とシューズとの一体感を感じられる。また、ゆりかごのような形状と快適なクッション性により滑らかな体重移動が可能となった。

『React Infinity Run 2』は1月14日(木)、『ZoomX Invincible Run』は、2月18日(木)より、NIKEアプリ、NIKE.COM、および一部のNIKE販売店などで発売予定。

TAGS