“宇宙ゴミ”から生まれた NIKEの新たなコレクション「Space Hippie」4型がリリース

2020年初めに発表されたNIKEの新作スニーカー「Space Hippie(スペース ヒッピー)」シリーズの発売日が決定した。

本シリーズは、NIKEにとっての“宇宙ゴミ”とも言える工場の床に廃棄されるスクラップを蘇らせ、循環性を重視した大胆なデザインに仕上げた実験的なフットウェアコレクション。最初に展開する4つのプロダクトは、素材選択、生産方法から包装材などの要素全てが環境に与える負荷を考慮し厳選されている。

85~90%のリサイクルポリエステルを含む“Space Waste Yarn(宇宙ゴミの糸)と呼ばれる素材や、リサイクルのズームX フォームを活用した製品づくりによって、炭素排出量を抑えたプロダクトが誕生した。

全4型となる「Space Hippie」は6月11日より、SNKRSおよびNIKELAB MA5にて販売予定。

TAGS