環境に優しいフライレザーを使用 ナイキ SB「ジャノスキー」新作モデル

NIKEのスケートボードライン「NIKE SB」より、プロスケートボーダー・ステファン・ジャノスキーのシグネチャーモデルのリマスター版として、フライレザーを使った新作『Zoom Janoski Flyleather RM(ズーム ジャノスキー フライレザー RM)』が登場。

本モデルは、循環的デザインの原則とミニマリストなスタイルを組み合わせた、サステナブルなスケートボードシューズに仕上がっている。

アッパーはフライレザーの裏側を使用し、スエードのような質感に。リサイクル素材のフラットレースや、ソックライナーの表布など、生産過程で発生した廃材や使用後の廃材をシューズのあらゆる部分にバランスよく配している。

また、ミニマルな刺繍のスウッシュロゴも、形を作るのに十分な糸だけを使用。アウトソールには、軽量でこなれ感のある履き心地を実現するため、主要な部分に薄くラバーが配置されている。

『Zoom Janoski Flyleather RM』は、NIKE.COMとNIKEアプリおよび、一部のNIKE販売店にて発売中。

TAGS