レジェンドスケーター登場 NIKE SB×ナーハンターズ、最新ビデオとスニーカーをリリース

NIKE(ナイキ)のスケートボード・ライン、「NIKE SB」と「GNARHUNTERS(ナーハンターズ)」とのコラボが話題だ。

nikeskateboarding/YouTube

「NIKE SB Dunk Low」をベースにしたGNARHUNTERSの最新スニーカーが日本国内でも5月24日に発売され、前日の23日にはNIKE SBの最新ビデオも公開。スケーターたちが、プエルトリコのストリートやパークで次々に技を決める姿が観ていて楽しい。映像の質感や町並みも相まって、チルな空気漂うビデオになっている。

GNARHUNTERSの創設者でスケーターのElissa Steamer(エリッサ・スティーマー)がフィーチャーされている他、Nicole Hause(ニコール・ハウズ)、Jake Anderson(ジェイク・アンダーソン)、Leteicia Bufoni(レティシア・ブフォーニ)、Erik Koston(エリック・コストン)、Mson Silva(メイソン・シルヴァ)が登場。エリッサらメンバーたちと電話でツアーを振り返る音声がフィーチャーされており、全員が口々に「あれは良いツアーだったね」とコメントしている。特にNIKE SBの新顔であるジェイクは、ツアーバンでみんなで移動したのが楽しかったらしく、メンバーも口々に「ジェイクの滑りはやばかった」とコメント。絆も深まるスケート・トリップとなったようだ。

特に今回は、サーフィンも同時に楽しめたツアーだったというのが、メンバーたちにとって大きかったようだ。両方を楽しんだツアーはキャリア史上初めてというメンバーも。スケーター向けのサーフ・ブランド、というユニークなブランドであるGNARHUNTERSとのコラボならではのツアーだったわけだ。

NIKE SBも、サーフィンにフォーカスしてツアーを振り返る全員インタビューも公開している。“この中でベスト・サーファーは?”とのNIKEからの質問に多くが「みんな上手いけど一番はエリッサ!」と答えているのも印象的。一番大きな波を捕まえたのもエリッサだったらしい。

やはりスケートビデオ・ウォッチャー的には、エリッサ本人が登場してバリバリに滑っているシーンが登場するのは嬉しい。1975年生まれ、すでにレジェンド・スケーターの域に達している彼女が、以前と変わらずダイナミックな技をメイクしている姿に“エリッサが観られて最高! まだまだイケてるOG!!”とコメント欄も盛り上がっている。

そんなエリッサが率いるGNARHUNTERS、2022年サマーコレクションはシンプルなデザイン、シュノーケルを頭文字の“g”の形にかたどったロゴなど、ストリートかつスタイリッシュなデザインなので是非チェックしてみよう。

TAGS