ジョーダンブランドが「NBAオールスター2020」を席巻する

2月14日〜17日(現地時間)、マイケル・ジョーダンが所属していたブルズの本拠地でもある米シカゴで開催される『NBAオールスター2020』。NIKE傘下のブランドより、オールスターに向けた最新スニーカー18型がリリースされる。

“Unite(繋がる)”をテーマにシカゴにスポットライトを当てた本コレクション。中でも注目は「Air Ship」と、ジョーダンの最初のシグネチャーである「Air Jordan 1」をセットにした「New Beginnings」パック。当時のディテールが忠実に再現されている。

その他にもJORDAN BRANDからは、「Air Jordan 34」「Air Jordan 3」「Air Jordan 9」、Russell Westbrook(ラッセル・ウェストブルック)のシグネチャー「Why Not Zer0.3.」、ウィメンズの「Air Jordan 1」などがラインアップ。

またNIKEからは、レブロン・ジェームズ、ヤニス・アデトクンポ、カイリー・アービング、ポール・ジョージ選手らの最新シグネチャーのオールスターカラーが登場する。

そして日本発売は未定となっているが、コンバースから、「All Star Pro BB」やジョーダンが大学時代に履いていたことで知られる「Pro Leather」など計4種類のバスケットボールシューズが登場する。

『NBAオールスター2020』コレクションの一部の商品は、NIKE.COMおよびNIKE/JORDAN取り扱い専門店にて発売中。またその他の商品は、2月13日より順次発売予定となっている。

TAGS