ナイキ、2009年最速を誇ったスパイクを復刻 『ヴェイパー 13 エリート FG』

NIKEより、2009年に登場した「マーキュリアル ヴェイパー スーパーフライ FG」の復刻モデル「ヴェイパー 13 エリート FG」が発売された。

「マーキュリアル ヴェイパー スーパーフライ FG」は、当時のマーキュリアルの中でも最速を誇るモデル。アッパーには新世代のフライワイヤー テクノロジーを採用し、軽く、強く、それまで以上の動きに対応する抜群のフィット感。そして、アウトソールに用いた強力で軽量なグラスファイバー複合素材のプレートは、スピードを生み出すための優れたグリップとさまざまな方向へ動くための素早いステップを実現するために戦略的に配置されたブレードと連動した。

今回の復刻モデルは、NIKEの最新スパイクが過去のデザインにオマージュを捧げる「フューチャー DNA シリーズ」の第2作目。

「マーキュリアル ヴェイパー フューチャー DNA」は、2009年のスパイクに敬意を表し、マックスオレンジとメタリックシルバーアビスのカラーを受け継ぎ、2019年モデルに使用しているフライワイヤーをより進化させた高強度の糸をアッパーに使用し、ブーツが伸びすぎるのを防ぐ。さらに今回の最新スパイクでは、水はけを良くするACC(オール・コンディションズ・コントロール)加工を追加している。

復刻モデル「ヴェイパー 13 エリート FG」は、NIKE.COMおよび一部の専門店にて発売中。

TAGS