体重をかけるだけで足にフィット 完全ハンズフリーで着脱可能『Nike GO Flyease』

NIKEより、革新的テクノロジー“Flyease(フライイーズ)”の最新モデル『GO Flyease』がリリースされる。

能力や年齢にかかわらず、すべてのアスリートが最高の活躍ができるように、シューズの着脱を簡単にするシステムとして2015年に登場した“Flyease”。この技術は、バスケットボール、ランニング、スポーツウェアなど、これまで様々なフットウェアに採用されてきた。

今回登場する新作『GO Flyease』は、デザイン、イノベーション、エンジニアリングの力が結集し完成したハンズフリーで着脱可能なモデル。このスムーズな動作を可能にするは、開口部を大きく開いた時も閉めた時にもシューズを安定した状態に保つことができる、双安定性ヒンジ(ちょうつがい)と、ミッドソールのテンショナー(張力調整装置)だ。

柔軟でユニークなテンショナーのおかげで、足だけでシューズを脱ぐという動作がさらに楽に、これまでとは全く異なる形でできるようになり、多くの人が使いやすさや自分の力でできることを感じられるデザインとなっている。

車いすフェンシングチャンピオンのBebe Vio(べべ・ヴィオ)は、「いつもはシューズを履くのにとても時間がかかります。『GO Flyease』があれば、足を入れて、その上に体重をかけるだけで大丈夫。これは障がいのあるアスリートに限らず、あらゆる人のリアルな生活にも活用できる新しいテクノロジーです」と話している。

Nike/YouTube

『GO Flyease』は、2月15日より一部のNIKEメンバーに招待制で発売を開始し、2021年後半に一般販売予定だ。

TAGS