高級感のあるスエード素材を使用 ナイキ『ダンク LOW “Veneer”』19年ぶりに復刻

NIKEの「Dunk」より、2001年に日本限定で登場した『Dunk Low “Veneer”』が初めて復刻する。

“Veneer”カラーウェイが長年追求してきたのは多様な色合いと柔らかな手触り。今回のモデルは、オリジナルモデルの形状を踏襲しながら高級感のあるスエード素材を使用し、ベニヤ、ディープパープル、オータムグリーンのカラーをまとって復活。そしてオリジナルと同様、メッシュ素材のシュータン、ウーブン素材のシュータンラベルを使用し、ヒールタブにはNIKEの刺繍ロゴをあしらっている。

『Dunk Low “Veneer”』は、「SNKRS」にて11月10日9:00より販売開始。

TAGS