NIKE史上初、サステナブルなバスケットボールシューズ『Cosmic Unity』

NIKEが、サステナブルなバスケットボールシューズ『Cosmic Unity(コズミック ユニティ)』を発表。本モデルは、NIKEとして初の試みとなる重量換算で少なくとも25%以上リサイクル素材を用いたパフォーマンスシューズ。

『Cosmic Unity』は、“Move to Zero(二酸化炭素と廃棄物排出ゼロを目指すナイキの包括的な取り組み)”の理念を取り入れて作った初の競技用シューズ。バスケットボールを愛すると同時に、カルチャーを変える力を信じ、環境持続性に優れた未来を作るために役に立つべきだと考えるプレイヤーのためにデザインされている。

アッパーにはリサイクル可能なケーブル糸を使用し、ケーブルのシステムに直接繊維をかぶせることによって廃棄する素材の量を減らした。また、ズームエアの足底部材は、つなぎに使う素材を不要にしている。ミッドソールは、ライフスタイル向け製品に多く使われていた軽量かつ柔らかいNIKE独自の“クレーターフォーム”を採用。ソックライナーやシューレースの一部にもリサイクル素材を用いているほか、スウッシュも一部リサイクル材を使ったマーブル模様を入れて、射出成形している。

『Cosmic Unity』は3モデルがリリースを控えており、「グリーン グロウ」は2月26日(土)、「アマルガム」は3月7日(日)、「スペース ヒッピー」は3月12日(金)より、NIKE.COM、NIKEアプリまたは一部の専門店にて発売予定。

TAGS