あらゆるランナーに愛され続ける NIKE『ペガサス』

NIKEより、“あらゆるランナーのためのシューズ”として1983年に誕生した「Pegasus(ペガサス)」の最新モデルとなる『Zoom Pegasus 38(ズーム ペガサス 38)』が登場。

長い年月の中で少しずつイノベーションを進化させ、38年もの間、幅広いランナーに愛用され続ける「Pegasus」。新作『Zoom Pegasus 38』は、アッパーに柔らかくて通気性のあるサンドウィッチ構造のメッシュ素材を採用、新しい足型を使用して、つま先部分のゆとりを増やしている。また、中足部のウェビングシステムはフィットバンドと連動しており、シューレースの締め方によって自分の好みのフィット感を生み出せる。ミッドソールは前作と同様、“リアクトフォーム”がクッション性と反発性を提供し、スムーズな体重移動を可能にする。前足部にはズームエアも搭載。

さらに今回、シューズの着脱を簡単にする“Flyease(フライイーズ)”システムを搭載したモデルもラインアップ。

『Zoom Pegasus 38』とFlyeaseモデルは、4月29日(木)よりNIKEアプリ、NIKE.COMおよび一部のNIKE販売店などで一般発売される。

TAGS