NIKE、2020年“Air Max Day”にリリースする最新モデル発表

NIKEが、2020年の<Air Max Day>に向けて、3つの最新パックを発売する。

1987年3月26日、シューズデザイナー Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)が手がけた最初の「Air Max 1」が発売された。それから33年、最近発売となった「Air Max 90 Flyease」や「Air Max Verona」他、これまで無数に展開され時代を超えて多くの人々に愛されてきた名作に敬意を表し、NIKEは2014年以降、毎年3月26日を<Air Max Day>とし、革新的なクッショニング材を採用した初めてのシューズの誕生を祝い続けている。

2020年の<Air Max Day>に登場する一つ目のシューズは、未来を表現した「Air Max 2090」。電気自動車や太陽電池自動車で車道が彩られる未来を想像し誕生した本シューズ。1色目はユース向けを含むユニセックスサイズで展開され、ラーヴァグローのカラーがレディースサイズのみで展開される。

2つ目は「Air Max Duck Camo Pack」。本シューズのベースになったのは、カルト的な人気を誇り2013年に発売された「Air Max 90 atmos」のカモプリント。オリジナルの「Air Max Duck Camo」の色を反転させたものや、Duck Camoのプリントが半透明のアッパーの下から透けて見える「Air Max 2090」も揃う。ユニセックス、ユースサイズとトドラーサイズの展開となる。

そして3つ目は、NIKEシューズをカスタマイズできる“NIKE BY YOU”のみで展開していた貴金属のような輝きが「Air Max 90 Metallic Pack」として復活。ゴールド、ローズゴールド、シルバーの3色が登場する。レディースサイズとトドラーサイズでの展開となる。

3つの最新コレクションは、3月26日よりNIKE.COMSNKRSおよび一部のNIKE販売店で発売予定。

TAGS