NIKE ACGの名作サンダル「エア デシューツ」最新モデルが登場

NIKEのアウトドアライン「NIKE ACG(All Conditions Gear)」より、最新の『Air Deschutz(エア デシューツ)』がリリースされる。

1992年に初めて登場した『エア デシューツ』は、機能重視のデザインが「クロストレーニング サンダル」の先駆けとして、早歩きのハイキングや短距離のトレイルラン、大学のキャンパスでも快適に履きこなせるモデルとなった。

当時は、多くが主に黒ベースだったが、グラフィックのアクセントを擁することにより、『エア デシューツ』が時代を代表する色合いとして認識されるようになった。

そして2020年、オリジナルに敬意を表した面持ちで「エア デシューツ」の新作が登場。さまざまな路面を快適に歩き回れる構造ながら、現代的なカラーを纏い、落ち着いたスタイルにも、大胆なスタイルにも履きこなせる仕上がりになっている。

「エア デシューツ」は、5月14日よりNIKE.COMとNIKEアプリ、SNKRSおよび一部のNIKE販売店にて販売予定。

TAGS