プライド月間を祝福 レインボーカラーで彩ったNIKE「BeTrue」新作コレクション

「LGBTQIA+」コミュニティを支持するNIKEの「BeTrueコレクション」より、新作モデルがリリースされる。

「BeTrue」は、2012年にレインボーフラッグの考案者であるGilbert Baker(ギルバート・ベイカー)にオマージュを捧げるコレクションとしてスタートした。レインボーフラッグに使用されるカラーパレットをシューズに配したコレクションを展開している。

2020年の新作コレクションでは、「Air Force 1」や「Air Max 2090」、クロストレーニングサンダル「Air Deschutz」をベースにした3型が登場。

初めて「BeTrue」で展開される「Air Force 1」は、2017年にフィラデルフィアに登場した“More Color, More Pride”の旗から着想を得た10色でかかとを彩っている。「LGBTQIA+」コミュニティにおいても有色人種の人々に対する認識を高めるため、この旗には虹の7色に加えて黒と茶色も加わった。

また、艶のあるグラデーションのディテールは、80年代中頃に流行したニューヨークのボールルーム カルチャーにインスパイアされている。

左右非対称のディテールが虹の色を新鮮に表現した「Air Max 2090」は、現代のプライド月間のルーツとなっているパレードの熱気から着想を得ている。アッパー、ソール、ヒールなど全体に10色を配色した。

ブラックベースにレインボーカラーがアクセントになったサンダル「Air Deschutz」は、ヒール部分に取り外し可能なミニポーチが付属。ポーチには、NIKEのロゴとレインボーフラッグのモチーフが描かれている。

本コレクションは6月22日より、メンバー限定でNIKE.COMとNIKEアプリで発売予定です。

TAGS