会話中に一触即発!? 「日本統一」シリーズ初の外伝 『田村悠人』の魅力

俳優の中野英雄の公式YouTubeチャンネルに俳優の小沢和義と山口祥行がゲストとして登場し、山口を進行役として『日本統一外伝 田村悠人』の魅力を中野、小沢に尋ねる場面があった。

中野英雄のYouTuBAR/YouTube

「小沢和義と山口祥行に日本統一シリーズ初の外伝作品、『日本統一外伝 田村悠人』の魅力について語ってもらいました。」と題した動画の後半、山口が「今日なんか俺が一番マトモなんじゃないか?」と中野、小沢の会話の散らかり具合を指摘すると、進行役を中野に代わってみてはどうかと提案した。

山口が「どうでした、田村悠人は?」と迫田常夫役として出演している中野に今作で演じた感想を聞くと「あのねえ……、えっとギャラがいっしょくたになってるね」といきなりギャラの話に言及した。山口が「僕は制作の方にはいないんで」と返すと中野は「あ、そうですか、イメージ的にギャラがいっしょくたになってる気がするね」と続け「なんか『日本統一』で撮影した分を、ポコッとこっち側に持っていかれた感じで、なんか一緒な感じ、どこに請求していいかわからないというか、もうどうでもいいやって感じなんだけど」とネタ交じりにお金の不満を明かし笑いを誘う。

その後、山口が「台本読んでどうでした?」と再び作品の話に移行させようとするも、中野は「あの、基本、台本読まないからどんな話かもよくわかってないんだけど」とまさかのコメント。これには山口も「わかってねぇんだ、お前?」と思わずタメ口になっていた。

また、山口は今作のアクション監督も務める小沢に「アクション監督して頂いて、中野英雄のアクションはどうでした?」と質問する。すると小沢は「中野英雄のアクションね……、なんていうか、向いてないね」と本人を前にバッサリ。一方中野も小沢のことを「邪魔! もう顔見てるだけでイヤなんだよ」と返したのだった。

なお、撮影で辛かったこととして小沢は「とにかく時間がない。時に追われてたね、特に冬、撮影したから(夕方の)4時半には暗くなっちゃう」とコメント。ちなみに、本編中に中野が立ち回るアクションシーンはなかったそうで、「向いてないね」発言以前の話として、中野が撮影しているところを小沢は見ていなかったそうだ。

日本統一外伝 第三弾となる『日本統一外伝 田村悠人』は4月1日よりFODにて全話独占配信中。

YouTube

TAGS