放送禁止レベル! 本宮泰風、撮影現場での中野英雄の衝撃エピソードを激白

俳優・中野英雄の公式YouTubeチャンネル『中野英雄のYouTuBAR』で俳優の本宮泰風が、現場での中野の奇行について語った。

中野英雄のYouTuBAR/YouTube

「【自主規制】撮影中に起きる真相に迫る【タブー】」と題した動画には、前回に引き続き、本宮、山口祥行、辻裕之監督がゲストとして登場。撮影現場での出来事を中心に話していた。

その際、本宮が「昔、ヒデさんってよくチ〇コ出したじゃないですか」と暴露し、山口も「ホント、露出狂だったよね! ヒデさんって。すぐ脱ぐもんね」と反応する。

どうやら撮影中も平気で脱いでいたようで、本宮は「目の前で芝居していると、なんかおかしいなと思うともう出してたり」とコメント。山口も「全裸になって木に隠れたときもありましたよ。仕事なんないっすよ、こっちは」と続いた。

今だったら問題になりそうな行動の理由を中野は「あの、人のテンションを下げて、自分が上がるという方式しか知らないんですよ」と告白する。その被害によくあったという本宮が「俺よくヒデさんにイジメられたじゃないですか。芝居できないくらいに」と返すと、中野は「いや、イジメてねえよ!」と否定する。

実は撮影中、中野がする行動は露出だけではないようで、本宮は「今、武器も増えたじゃん」と話し、山口も「ここじゃ言えないですよ。すごい武器あるからね」と続いたが、どうやら公にはできないようなものらしく、中野は「いや告らない! 告ると誰かを連れてきそうになるから」と答えるに留めた。

なお山口によると「あんな、俺たちの芝居ボロボロにされたことないよ」と言うほどに、笑いをこらえられなかったものらしい。

TAGS