ブレない男、ニコラス・ケイジ 悪魔の殺人人形と遊園地で血まみれ死闘

ニコラス・ケイジの新作は、悪魔のような殺人人形たちと血みどろの死闘を繰り広げる新作ホラーのようだ。タイトルは『Willy’s Wonderland(原題)』で、ティザーが公開された。

YouTube

ニコラスが演じるのは遊園地の管理人。ごく平凡な仕事だったはずが、実はこの遊園地には暗い秘密があった。ニコラス演じる管理人は、夜になって命を吹き込まれたかのように動き出し次から次へと襲いかかってくる機械仕掛けの動物人形たちを相手に、生き残りをかけた死闘を繰り広げ、まさに悪夢のような夜を迎えることになる……というのが現在明らかになっている大まかなあらすじ。

ちなみにタイトルの“Willy”とは、ティザーにもチラッと出てくる遊園地のイタチのマスコットの名前で、イタチの他にはゴリラ、カメレオン、カメといった殺人人形たちが次々とニック(ニコラス)に襲いかかってくるらしい。

本作の監督を務めたケヴィン・ルイスは、次のように語っている。

「僕にとって、たった1人の俳優だけがこの映画を完璧に成立させることができて、それがニコラス・ケイジだった。彼と一緒に仕事ができて本当にワクワクしているし、ニックが狂った悪党人形たちと死闘を繰り広げるのを早く観たくてたまらないよ」

共演には、エミリー・トスタ、ベス・グラント、リック・ライツらが顔をそろえる。正確な公開日はまだ発表されていないが、2021年に劇場公開とVODの形で公開予定となっている。

TAGS