「ポケモンGO」チームが再タッグ “ピクミン”ARモバイルアプリを開発中

大ヒットアプリ『Pokémon GO(ポケモン GO)』を生み出した「Niantic(ナイアンティック)」と「任天堂」が、新たなARモバイルアプリを共同開発することを発表。第1弾は、“歩くことを楽しくする”をテーマに、任天堂の人気ゲームキャラクター『ピクミン』を起用したタイトルになるという。

ゲーム内容などの詳細はまだ明かされていないが、2018年4月に設立された「Niantic」の開発拠点である「Niantic Tokyo Studio」が手がける初めてのタイトルとなり、2021年後半にグローバル配信を予定しているとのこと。

現在、公式サイトでは事前登録を受付中だ。

あなたの周りに、そして世界中にもピクミンたちがいるような体験を、NianticのAR技術が可能にしてくれました。楽しく歩くことをテーマに、ゲームとは異なる新しい分野での体験を、アプリを通じて皆様にお届けしたいと考えています。そして、ピクミンたちと、このアプリが、皆様の生活のパートナーとなることを期待しています。
(任天堂 代表取締役フェロー 宮本茂)

任天堂とのパートナーシップは、Nianticがリアルワールド ARアプリ事業を拡大する上で自然な流れでした。任天堂の人気ゲームキャラクターに新しい命を吹き込み、世界中のモバイルゲームプレイヤーの皆さんとともにリアルワールドARの未来を切り開いていきたいと考えています。
(Niantic, Inc. CEO ジョン・ハンケ)

TAGS