王様になり歴史を作る ネイマール、NIKEからPUMAへ

サッカーのブラジル代表選手でフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマン所属のネイマールがつい先日、ドイツのスポーツブランド「PUMA」とスポンサー契約を結び大きな話題となったが、PUMAの公式YouTubeで、ネイマールをフィーチャーした初の動画が公開された。

Neymar Jr/YouTube

「The King is Back」とタイトルが付けられたこの動画では、ネイマールが昔憧れたディエゴ・マラドーナら当時のスター選手たちが活躍する姿や、ネイマール自身の映像を映しながら、「僕は偉大なサッカー選手の映像を見て大きくなった。彼らはピッチのキングだった。そしてまさにそのキングになることが僕の夢だった」と、ネイマールの独白が流れる。

そして「僕はそれを自分のやり方で成し遂げたい。彼らがピッチで作り上げたレガシーを取り戻したい。再びキングがピッチを制し、僕がかつて偉大な選手たちに影響を受けたように、次の世代にインスピレーションを与えたい。これが僕のPUMAの歴史になるだろう」と、自分自身の思いを静かに語った後、最後に「The King is Back」という一言で1分間の動画は終わっている。

ネイマールは2005年、13歳の頃からNIKEとスポンサー契約しその関係は15年に及んだが、今年8月31日に契約終了していた。PUMAとの契約が9月12日に発表されると、PUMAは公式アカウントで「ようこそ、PUMAファミリーへ」とネイマールのジョインを歓迎している。

TAGS