ジェイデン・スミス、カワイ・レナードが登場 New Balanceのショートフィルム『We Got Now』

New Balance(ニューバランス)のグローバルキャンペーン『We Got Now』が新たなキャンペーン動画を公開した。

newbalance/YouTube

「想いは時を選ばない」と題したショートフィルムでは、Team NBのアスリートや世界中のインディペンデントなブランドファンが“Now(今)”を主張し、それぞれの情熱や夢を追い求める原動力となっているものを表現している。

動画には、活動家でアーティストであるジェイデン・スミス、2度のNBAチャンピオンとなったバスケットボールプレーヤーのカワイ・レナード選手、陸上スプリンターのシドニー・マクローフリン選手、テニスのココ・ガウフ選手、プレミアリーグで活躍するプロフットボールプレイヤーのサディオ・マネ選手、プロスケートボーダーのティアゴ・レモス選手とマージー・ディダル選手など世界各国のTeam NBのアンバサダーが、スポーツや慈善活動、芸術などさまざまな分野で卓越性を追求する若い世代の人々とともに登場。

ジェイデン・スミスは、環境に配慮した再生可能資源で作られた容器に入ったナチュラルミネラルウォーター『JUST WATER』の活動を通して、一度にひとつのコミュニティから世界を変えようとし、「想いがあるなら、待ってはいられない」と宣言している。
カワイ・レナード選手は、時間が経てば経つほど良くなることを証明し、次の世代に貢献するための努力を怠らなかった。シドニー・マクローフリン選手は、2016年にリオで当時の陸上チームの最年少メンバーとして始めたことをやり遂げようとしており、米国陸上界の顔として目標達成に向けて不動の姿勢を貫いている。ココ・ガウフ選手は、ゲームのトップに立つことを決意し、その若さにもかかわらず、テニスで積極的にランクを上げながら、コートの外でも自分の声が聞こえるようにしている。ティアゴ・レモス選手とマージー・ディダル選手は絶え間なく自らの目標を追い求め続け、彼らのスポーツに世界的な注目を集めている。

私たちは偉大なことを成し遂げる力を誰もが持っています。変化をもたらすために、毎日努力することが大切だと思います。
(ジェイデン・スミス)

コミュニティに貢献することは、自分にとってとても大事なことです。今回の「We Got Now」では、次世代の人々に力を与えることが、真の変化をもたらすために重要であることを示しています。
(カワイ・レナード)

世界は1年前とは大きく変わっています。私たちは自分たちの声で世界をより良い方向に変えていくチャンスがあり、それは全て自らのコミュニティでの小さな行動から始まります。New Balanceと一緒にこの活動に参加できることを嬉しく思いますし、コートの中でも外でも、この活動を続けていきたいと思っています。
(ココ・ガウフ)

今回の『We Got Now』キャンペーンは、イギリス、アメリカ、南アフリカなど世界各地で撮影を行い、世界中の人々が感じている危機感を表現した作品に仕上がっている。Team NBの多くのアスリートのように世界的な舞台で活躍している人も、それぞれの国や地域で自らの変化に影響を与えようとしている人も、有意義な方法で一緒に行動することを呼びかけるものとなっている。

TAGS