グランドキャニオンのハバス滝から着想 サレヘ・ベンバリー × New Balance『2002R』

New Balance(ニューバランス)と、シューズデザイナー Salehe Bembury(サレへ・バンバリー)のコラボレーションモデル『2002R “Water Be the Guide”』がリリースされる。

2020年10月に発売されたコラボモデル第1弾「2002R “Peace Be The Journey”」は、アンテロープキャニオンの砂岩に囲まれた大自然からインスピレーションを得たカラーリングを採用していたが、第2弾となる今回は、グランドキャニオンのハバス滝をイメージしたブルーカラーが印象的なデザインに仕上がっている。

本モデルは、New Balance六本木19:06、DOVER STREET MARKET GINZA、atmos千駄ヶ谷店、2G TOKYO、KITH TOKYO、Sneakersnstuff Tokyoなどの限定店舗、公式オンラインストアで、6月25日(金)より発売される。なお、付属のボックスも大自然をイメージしたスペシャルデザインとなっている。

わたしが自然の中で大半の時間を過ごしているのは乾燥した気候の静かな砂漠で、第1弾のコラボレーションではそこからインスピレーションを得たオレンジのグラデーションでした。今回新たに誕生した第2弾は、旅で訪れたハバス滝を目の当たりにした瞬間、私が慣れ親しんできたエネルギーと美的感覚に変化が生じたことから生まれました。すぐにカラーパレットが変化し、静けさの中に動きが生まれ、音が現れ始めたのです。前作は静けさから着想を得ていましたが、今回は動きから着想を得ています。淡い色のオープンメッシュは、ハバス滝の砂からインスピレーションを得ました。深い青緑色の毛足の長いスエードは滝の水が落ちる劇的なエネルギーとその瞬間を表現しています。今回のコンセプトである“Water Be The Guide”とは、誰もが自分の道を見つけるためにインスピレーションを必要としている、ということを表しています。
(サレへ・バンバリー)

TAGS