ニューバランス、不滅の名作「1300」 5年ぶりの発売予告

その履き心地と確固たるクラフトマンシップが評価を獲得し、いまや世界的に、プロ選手の足元はもちろん、街行く足元の市民権を手に入れたボストンを本社に置くニューバランス。

他のスポーツメーカーと比べて、MADE IN U.S.AやMADE IN UKでハンドクラフトされる品番もあり、自分だけの高揚感を手に入れられるものニューバランスが選ばれる理由のひとつだ。

近年、とりわけファッション感度の高い人々に人気を博すのが990という品番だろう。990は「1000点満点中990点」というフレーズや、「ランウェイでも朝ランでも」などのキャッチフレーズが心に刺さった。

しかし虜にしてやまない品番がある。2月22日に5年ぶりの発売が予告された不滅の名作1300だ。ラルフローレンに「雲の上を歩いているようだ」と言わしめたこの1300。35年前の1985年に発売以降、10年後の1995年から5年おきに復刻が発売され、某ストリートブランドの発売日に並んでいる顔ぶれとは違う、本当のファンが発売日に店頭に並んでいたのも印象的だ。

2010年と2015年に発売された、M1300JP(2010年)とM1300JP2(2015年)は特に忠実な再現がなされており、競争率も高く涙をのんだ人も多かったのだとか。自分もそのうちの一人だ。

今年はビブラムソールも同様に採用され、アッパーにはなんと男の憧れであるホーウィンレザーが搭載されている。もちろん正真正銘のMADE IN U.S.Aだ。価格は、34,000円(税抜き)。この値段をどう捕らえるかは個々によるのだが、休靴日を含めても5年間履く事を考えれば?販売方法は?抽選方法は?販売店舗は?日本での販売足数は?
5年前の反省を生かし、今年はなんとしてでも手に入れたい。

抽選方法と販売店舗の詳細は以下
URL:https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-m1300jp3

TAGS