90年代最後のフラッグシップモデル New Balance『M1700』に新色ブラックが登場

New Balance(ニューバランス)より、1999年にオリジナルが発売されたMade in U.S.A.のフラッグシップモデル『M1700』の新色、ブラックが登場する。

1985年に登場した「M1300」から続くNew Balanceのフラッグシップモデルシリーズである「1000番台」の5代目となる『1700』は、デザイン面では前作「1600」を彷彿とさせつつも、随所に当時の最先端技術を惜しみなく投入。ミッドソールにはフルレングスでクッショニング素材“ABZORB(アブゾーブ)”を採用し、抜群の履き心地となっている。また、アウトソール踵部には耐摩耗性に優れたラバー“N durance(エヌ デュランス)”を使用している。

90年代最後のフラッグシップモデルとして、その高価格を納得させられるだけの説得力を持った1足。現在はオリジナルカラーのグレー、スムースレザーのホワイトがラインナップ。そして、今回新たにシックなブラックが加わる。

本モデルは12月24日(木)より、New Balance原宿店にて先行発売がスタート、その後25日(金)からNew Balance公式オンラインストアにて予約開始となる。なお、その他のNew Balanceオフィシャルストアでは1月1日(金)以降順次発売される。

TAGS