これまで明かされることのなかった、大坂なおみ

世界最高峰のテニスプレーヤー・大坂なおみに2年間に密着したNetflixドキュメンタリーシリーズ『大坂なおみ』(全3話/7月16日(金)全世界同時配信)より、世界的アスリートとしての彼女の姿に加えプライベートでの等身大の姿など、様々な一面を垣間見られる予告編が解禁となった。

Netflix Japan/YouTube

同世代の選手たちの中でも飛び抜けた才能に恵まれ、日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親というバックグラウンドを持つアスリート、大坂なおみ。
本作では重いプレッシャーに満ちた勝負の世界で生き抜く1人の女性としての大坂のプライベートに2年間密着、2019年の全米オープンからのグランドスラム連覇の歴史的な功績をはじめ、その裏に秘められた決断、葛藤、想いなど、これまで明かされることのなかった彼女の“歴史”と“今”に迫る。

予告編では、世界で活躍するトップアスリートとしての姿に加え、ファッションアイコンとしても活躍する様子や、幼少期の映像、家族と過ごすリラックスした様子など、これまで見たことのない彼女の姿が映し出される。
「強さのために払ってきた犠牲を誰も知らない」「私は何者にもなれないと多くの人に言われてきた」など、彼女の内に秘められた言葉も語られ、輝かしい活躍の裏にある決断、葛藤、想いなども垣間見えながら、プライベートの姿を通して、彼女を形成した両親の言葉や教えも明かされていく。

監督を務めるのは、これまで人種や階層、アメリカの歴史をテーマにした作品で高評価を受け、『タイム』(2020)が第93回アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画にノミネートされた新進新鋭の女性監督ギャレッド・ブラッドリー。ブラッドリー監督は本作について、「このシリーズはなおみの人生の一幕を切り取り、彼女の人生の軌跡を描いた作品ですが、同時に人生の目的や自分の価値、そして自身の価値観を仕事に反映させる、もしくは仕事と切り離すため必要な勇気といったテーマについても描いています」と、彼女の歴史を紐解く作品の中に込めたテーマを解説。
さらに本作を観る人に向けて、「共感の力を感じてもらい、人生の中でチャンスを掴むための後押しとなればいいなと思っています。特に、挑戦することがとても難しく感じられるこの時代に」と前向きなメッセージも贈った。

TAGS