最強 of 最強 “キング”率いる超攻撃型軍団『チーム・レブロン』

NBAのトップ・オブ・トップが一同に集結する夢の球宴が現地時間2月14日からいよいよ開幕。ファン、メディア、選手投票によって選ばれた24人は、言うまでもなく人気、実力を備えたスター選手ばかりだ。

オールスターファン投票でウェスタン・カンファレンス、ならびにリーグ全体で首位となったレブロン・ジェームズと、イースタン・カンファレンスのトップに立ったヤニス・アデトクンボが各チームのキャプテンを務める。先日2人によるドラフトも行われスターターも決定。比較的若くて勢いのある精鋭軍団“チーム・ヤニス”との一夜限りの戦いに挑む。

宴の前に“チーム・レブロン”の先発メンバーを、今季のこれまでのハイライトシーンとともにおさらいしておこう。

Bleacher Report/YouTube

レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)
人気投票では堂々の1位。キャプテンとして“チーム・レブロン”を率いる。自他ともに認める“キング”としてNBAに君臨し、正確無比なパス、ブロック、ダンクで祭りを盛り上げてくれるはずだ。

カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)
昨シーズンはトロント・ラプターズの大黒柱として活躍し、見事にチーム初のNBAチャンピオンシップをもたらした実力者。今季からクリッパーズに加入。冷静沈着、高い身体能力から繰り出される予測不能なプレイに期待したい。

アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)
レブロンのチームメイトとして信頼が高く、スターターのドラフトでトップ指名される。どこのポジションでも高いパフォーマンスを発揮できる名プレイヤーだ。。

View this post on Instagram

Intensity!!

A post shared by Anthony Davis (@antdavis23) on

ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)
ヨーロッパからやってきた20歳の新星。昨年はファン投票で2位だったものの、惜しくもスターターに選ばれなかったため、今年がオールスター初参戦となる。

View this post on Instagram

Great W last night! ✊💥

A post shared by Luka Doncic (@lukadoncic) on

ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)
NBA屈指のシューティングガード。強靭な体幹と足の踏ん張りを必要とするステップバックの代名詞的存在としても知られ、必殺の“ステップバック・スリー”は脅威。

なお、リザーブの選手は以下の通り。控えといえどもスターターと一切見劣りしないラインナップとなっている。彼らがいつ投入されるかも見どころの一つだ。

<リザーブ>
デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers)
ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)
ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)
クリス・ポール(オクラホマシティ・サンダー)
ラッセル・ウェストブルック(ヒューストン・ロケッツ)
ドマンタス・サボニス(インディアナ・ペイサーズ)

TAGS