八村塁、レブロン、カリー… NBA 2019-20シーズン 選手ユニフォーム売上ランキング

ファナティクスが運営する日本のNBA公式オンラインストア「NBAStore.jp」が、2019-20シーズン開幕から今年1月末におけるNBA選手のユニフォーム売り上げランキングのオンライン販売実績を発表した。

今回のランキングで堂々トップに立ったのは、ワシントン・ウィザーズの八村塁。チームグッズ部門でもウィザーズが2位となった。

Washington Wizards/YouTube

期間中のユニフォーム売り上げ上位10選手は以下のとおり。

■日本におけるNBA選手ユニフォーム売り上げトップ10
1.八村塁(ウィザーズ)
2.レブロン・ジェームズ(レイカーズ)
3.ステフィン・カリー(ウォリアーズ)
4.カイリー・アービング(ネッツ)
5.ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)
6.ラッセル・ウェストブルック(ロケッツ)
7.アンソニー・デイビス(レイカーズ)
8.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)
9.カワイ・レナード(クリッパーズ)
10.ケビン・デュラント(ネッツ)

TAGS