発売後に即完売で注目 トレーニングでも街でも映えるニューバランス

2017年から開発がスタートされ、先日発売後に即完売という注目度と期待度が伺える、ニューバランスが開発したカーボンプレートがアウトソールに搭載されたFuelCell TCが発売された。

ニューバランスは2017年よりアメリカのニューバランス工場にあるイノベーションラボでTeamNBの一員として世界的に活躍する中距離ランナー ジェニー・シンプソンとともに、ランナーがより速く、より効率的に走るための革新的でクリエイティビティあふれるシューズの開発をスタートした。そして誕生したのが高度なエネルギーリターンを発揮するミッドソールフォーム「FuelCell」に、ニューバランス独自のカーボンプレートを組み合わせた「FuelCell 5280」だ。

マラソン、トレーニングで威力を発揮するが、その反発弾性は直立していても分かるほどだ。かつて、ラルフ・ローレンにニューバランスの1300というモデルを履き、「雲の上を歩いているようだ」と言わしめたが、走ってみると、そのフィット性や弾む履き心地を実感でき、パフォーマンスも向上する事だろう。

フィット性・安定性・反発弾性・推進力もさることながら、このデザイン性にも注視したい。奇を衒ったカラーでない事から、復権兆しであるデニムやスラックスにもマッチングしそうな履き口と全フォルム。
最高のランも最高のトレーニングもこの1足でコーディネイトできるだろう。

TAGS