サステナビリティを重視 ジェイデン・スミス × New Balance『Vision Racer』第4弾

New Balance(ニューバランス)とブランドアンバサダーを務めるJaden Smith(ジェイデン・スミス)のコラボモデル『NB for Jaden Smith Vision Racer』より、第4弾となる新作カラーがリリースされる。

New Balanceのベーシックデザインとジェイデンのユニークかつ大胆で鋭いファッション美学がひとつに溶け合い、サステナビリティ(持続可能性/地球環境保全)を重視して開発された『Vision Racer(ビジョンレーサー)』は、2020年7月に発売された第1弾を皮切りに、8月には第2弾、11月には第3弾も発売され大きな話題を呼んだ。そして2021年1月、第4弾となる今回は、ホワイトとブラックをベースにショッキングピンクが差し色となった2モデルが登場する。

『Vision Racer』は、90年代のNew Balanceシューズのテクノロジーやデザインからインスパイアされたスポーティな「X-Racer」や、Made in USAの定番として人気の「M1700」など、ジェイデンがお気に入りのモデルをクリエーションの手がかりとして誕生。各パーツには再生素材が一部取り入れられており、動物由来の製品を避けるヴィーガンにやさしいシューズだ。

また、タンのウェビングテープに施されたリフレクター、夜間でも視認されるNロゴとアッパーのパイピング、スケートボードなどジェイデンのアクティブでハイパフォーマンスなライフスタイルをサポートするために耐久性を高めたティップ(爪先)のラバー加工、“VISION”がプリントされたボリューム感たっぷりのアイシーなアウトソールが特徴となっている。

『NB for Jaden Smith Vision Racer』新色カラーは、1月29日(金)より、New Balance公式オンラインストア、Sneakersnstuff Tokyo、Firsthand Shibuya、「atmos」千駄ヶ谷店などで発売される。

TAGS