ナタリー・ポートマンら最強女優軍団が、女子プロサッカーチーム設立に動き出す

アカデミー主演女優賞の受賞歴を持つ女優のナタリー・ポートマンを軸に、ジェシカ・チャステインらハリウッド女優や著名人らが、ロサンゼルスに女子プロサッカーチームを設立するため動き出した。

今回の新チーム設立のため、半分以上が女性となる投資陣が集結。その面々はナタリーをはじめジェニファー・ガーナー、エヴァ・ロンゴリア、ジェシカ・チャステイン、ウゾ・アブダら実力派のハリウッド女優や、ベンチャー・キャピタリストのカーラ・ノーマン、起業家のジュリー・アーマン、また女子プロテニスプレイヤーとして一時代を築いたセレーナ・ウィリアムスの夫でRedditの共同創始者であるアレクシス・オハニアンらそうそうたるメンバーが主要投資家に名を連ねている。

ナタリーは女子サッカーチームを作るに至った経緯について、「私たちはふと思ったの。ロサンゼルスに女子プロサッカーチームがあったらどうだろう、って。私たちはこの国でまさにエンターテインメントの中心にいるわ。そこで私たちはこのスポーツへの人々の注目を変えるために何ができるかを考えたの」「女子選手たちの才能と素晴らしさに疑う余地はないわ。私たちは男性アスリートと同じレベルで女性アスリートも称賛されるためにはカルチャーの変容が必要だと考えたの」とその思いを熱く語っている。

米女子サッカープロリーグ「ナショナル・ウーマンズ・サッカーリーグ(NWSL)」はすでに彼女たちにチームを作ることを許可。2022年に始動すべくこれから本格的に動くことになりそうだ。チーム名は現在のところ、「WFC LA/エンジェルシティ」と呼ばれている。

ナタリーらはつい先頃、今回の立ち上げメンバーであるジェシカ・チャステインやエヴァ・ロンゴリアらと去年、女子サッカー米代表チームの試合を観戦した時の写真をInstagramにアップしている。

TAGS