続編への伏線? 「グレムリン」ギズモが30年ぶりに大復活

1984年に公開され世界中で大ヒットとなった映画『グレムリン』。かわいい生き物“モグワイ”が、絶対に守らなくてはいけない3つの飼育ルールを破ることで巨大化し、凶暴なモンスター“グレムリン”になって街中に災害をもたらすというドタバタモンスターモノの映画だが、とにかくモグワイが超絶愛くるしく、ぬいぐるみやフィギュアなどグッズが飛ぶように売れ、世界的に一大現象を巻き起こした。そんな愛されキャラ=モグワイが、約30年の時を経てマウンテンデューのCMで復活した。

Mountain Dew/YouTube

CMに登場するのは『グレムリン』の主人公ビリー(演じるのは映画同様ザック・ギャリガン)と、モグワイのギズモ(こちらも声を務めるのは映画同様ホーウィー・マンデル)。30年近く経ってすっかり中年になったビリーが、リビングのカウチでギズモと仲良く座っているところからCMは始まる。

テーブルの上に置いてあった飲み物に興味を示したギズモ。「マウンテンデューのゼロシュガーだよ。試してみる?」とビリーに聞かれると、「試す!」と乗り気でお返事。「砂糖が入ってないのにオリジナルと同じくらいおいしいよ。気をつけて飲んで」とビリーから手渡されたのに、勢いよく飲みすぎて口から吹き出し身体中にこぼしてしまって……という内容だ。

ギズモは水に濡れると増殖する性質があり、CM内でもマウンテンデューまみれになったギズモの背中から新しいモグワイがポンポン生まれてビリーも呆れ顔を見せている。ちなみに何事かと部屋を覗きにくるゴスファッションの女の子はビリーの娘という設定だ。

なぜこのタイミングでグレムリンがマウンテンデューのCMに出たのか明確な説明は示されていないが、ファンの間では「もしかしたらついに待望の続編が作られるのでは!?」と予測する声もあるようだ。

ちなみに「グレムリン」シリーズは、『グレムリン2 新・種・誕・生』が1990年に公開されている。また前日譚となるアニメ『Gremlins: Secrets of the Mogwai(原題)』がHBO Maxで放送予定だが、詳細な放送日などはまだ発表されていない。

TAGS