高い中毒性、配信1ヶ月で4400万人視聴 観てない人は損してる“神ドラマ” 『ペーパー・ハウス』

Netflixオリジナルドラマ『ペーパー・ハウス』を「知らない」「まだ観てない」という方には、今すぐ観ることをおススメしたい。

Netflix Japan/YouTube

待望のシーズン4が配信開始されたばかりのスペイン発の本作は、ネット上でも「マジで神ドラマ」「そこらへんの海外ドラマより面白い」と絶賛の嵐。気になるあらすじをざっくり紹介すると、“教授”と名乗る謎の男が8人の犯罪のプロを集め、人質をとってスペインの造幣局に立てこもって、空前絶後の強盗事件を企てるというクライムストーリーだ。例えるなら、『オーシャンズ11』とノンストップサスペンス『キリング・イヴ』がミックスされた感じだろうか。

2018年には、国際エミー賞の最優秀ドラマシリーズ賞を受賞。Netflixの英語以外のドラマシリーズで、最も視聴された作品という栄誉も得ている。シーズン3に至っては、配信からたった1ヶ月で4,400万人が視聴した。

とにかく展開が早くアドレナリン全開なので、観ているこちらもだんだん脳味噌が麻痺。1エピソードを観終わっても、気づかぬうちに“次のエピソードへ”ボタンを押している中毒性の高さなので、一度観始めたらちょっとやそっとじゃ止まれない覚悟を持って挑んだ方がいいだろう。

ちなみに、あの大御所スティーヴン・キングも本作の大ファンを公言。シーズン3が放映されたときには、「シーズン3はシーズン1を超えた。素晴らしい!」「シーズン4をなる早で作って欲しい」と熱くツイートしていた。

ペーパー・ハウス』シーズン1〜4はNetflixにて独占配信中。

TAGS