総合格闘技の訓練を受けた男に闘いを挑むとどうなるか?

一般人がMMA総合格闘技の訓練を受けた男にうっかり闘いを挑んでしまうとどうなるかを分かりやすく教えてくれる動画を紹介したい。

YouTube

この動画からははっきり言ってなぜこの2人が街角で、しかも上半身裸で闘うシチュエーションになったのかという経緯の部分が全く分からないが、黒いパンツを履いた男はどう見てもあまり闘いたくはなさそう。動画の最初から、できればもうこの場から立ち去りたいという様子を散々見せている。

ただその闘いぶりを見ると、この黒パンツの男はMMAのトレーニングを受けていることが伺えて、最低でも半年は訓練を受けているように見える。対する緑のパンツの男はやる気は満々だが全くのど素人のようだ。
おそらく緑のパンツの素人男が、「俺は強い」「MMAで訓練を受けた相手でも勝てる」「どれだけ自分の力が通用するか見せてやりたい」的な浅はかすぎる理由で相手を挑発したのだろうが、結果は動画を見ても明らかで、緑パンツの男がこてんぱんにやられている。
どうしてこんな無謀な闘いを挑んでしまったのか、自身が一番後悔しているのではないだろうか。最後は周りの人間も心配して止めに入っているが、最終的には緑のパンツの男が黒パンツにくみしだかれ、パウンドされてしまった。

2019年に公開されたこの動画は、現段階で76万回を超える視聴数となっている。

TAGS