“宙に浮くスニーカー” 空山基デザインのミズノ『WAVE PROPHECY』

MIZUNO(ミズノ)が展開するフラッグシップモデル「WAVE PROPHECY」シリーズの記念すべき10作目に、日本が世界に誇るアーティスト、空山基がデザインした『WAVE PROPHECY SORAYAMA』がリリースされる。

驚異的な写実力を武器に、人体と機械の美を追求した作品で国内外問わず伝説的な存在となっている空山基は、エアブラシを用いたハイパーリアリズムを独自の視点で前衛的に発展させ、1978年より制作を行う「セクシーロボット」シリーズが世界中で注目の的となっている。

今回登場する『WAVE PROPHECY SORAYAMA』は、ミズノの構造的テクノロジーを結集し、独自の進化を遂げたソールユニット“INFINITY WAVE”を空山基監修のもとアップデート。ソール構造は従来の“INFINITY WAVE”に比べ、屈曲性の向上と軽量化を図り、宙に浮いているスニーカーをイメージしてデザインされたアウトソールには大きな空洞、ミッドソールには半透明のパーツを組み込んでいる。

フューチャリスティックな半透明のアッパーには、透過性のある樹脂を採用し、シルバーのランバードロゴを配している。また、かかとの部分にはメタリックシルバーのパーツを擁し、ソール内側には“SORAYAMA”ロゴを、空山基によるデザインの証として落とし込んでいる。

『WAVE PROPHECY SORAYAMA』は、1月30日(土)に「2G TOKYO」「2G OSAKA」にて先行発売、2月6日(土)より「DOVER STREET MARKET GINZA」「KITH TOKYO」「GR8」他、取扱店舗にて発売される。

TAGS