出会いをくれた山本“KID”徳郁へ 山本アーセン、家族への感謝

MMAファイター山本美憂によるYouTubeチャンネルに、RIZIN22に参戦する山本アーセンが登場。ファミリーへの感謝を語った。

山本美憂 MiyuuYamamoto/YouTube

アーセンは8月9日(日)に開催となる「RIZIN.22」に参戦するためにグアムから日本へ。孤独を嫌うアーセンは「ちょっと寂しいけど仕事だからしょうがない。パパッと終わらせて帰ってきます」と語った。

空港でチェックインを済ませて、見送りにきた親友や母親たちと別れたアーセンは、「最後まで愛をもらえてすごくうれしいし、すごく自信つくし、やっぱり俺は1人でやっているんじゃないなって、本当につくづく思う瞬間」と感謝。

前日の出来事だとして「練習が終わってからも、輪を作って俺を真ん中に入れて、お祈りしてくれた。力と愛を感じすぎちゃって泣いちゃった」と明かすと、「それはすごくいい泣きで、『泣いたら力が抜ける』ってよく言うけど、そのときは泣いてすごく力が入った瞬間で、すげえ不思議で特別な瞬間だった」と、仲間の祈りが力になったと振り返った。

そして「おれ1人だけの力で戦うんじゃなくて、みんなの力で戦うということだから」と続けると、「これほど幸せなことはないと思います。この出会いを捧げてくれた徳(のり)に本当に感謝します。俺の人生は最高で、最強な人生だと思っています。本当に感謝、Love」と、叔父にあたる山本“KID”徳郁へ言葉を贈った。

その後アーセンは日本に渡り、PCR検査を受けて迎えに来た車に乗り込むと、2週間の自粛生活を送るために祖父母の家の一室へ。KIDの遺影に「徳、久しぶり」と声をかけると「ここから頑張ります」と、試合への意気込みを語った。

TAGS