「良い試合になる」「思いっきりぶつかる」 山本美憂、大晦日RIZINに参戦決定

2020年の大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.26』。朝倉海 vs 堀口恭司のバンタム級タイトルマッチや、所英男 vs 太田忍といった注目カードに期待が高まる年内最後の総合格闘技の祭典について、12月2日に追加対戦カードの発表記者会見が行われた。
今回発表された対戦カードの中で注目なのは、女子スーパーアトム級のタイトルをめぐる山本美憂と前王者・浜崎朱加の一戦だ。これに合わせて山本が自身のYouTubeチャンネルで動画を公開。戦いにかける想いを語った。

山本美憂 MiyuuYamamoto/YouTube

対戦が発表される日の朝にグアムの自宅で撮影されたという動画。リラックスした雰囲気の中で山本が「実は」と切り出し、発表の前夜に対戦が決まったことを告白。それまでにも交渉を重ねていたそうだが、実際に決まったのが直前だったことを明かした。

対戦相手の浜崎については「世界の中でもトップの選手と戦えるチャンスが来て本当に嬉しい」としつつも、「とっても普通に仲が良いというか、(普段は)仲良くさせてもらってるから……」と苦悩する表情を見せ、言葉を詰まらせる一幕も。
しかし、「本当に尊敬する選手なので、思いっきりぶつかって行かせてもらおうと思います」と語り、「すごくいい試合になると思います」と意気込みを見せた。

TAGS