放送事故レベル マイリー・サイラスとデュア・リパの最後まで過激すぎるMV

デュア・リパをフィーチャリングしたマイリー・サイラスの新曲『Prisoner』のミュージック・ビデオが公開され、その過激さがネット上を賑わせている。

Miley Cyrus/YouTube

11月19日にマイリーの公式YouTubeチャンネルで配信されると、短期間で2,415万回以上の視聴数を叩き出したこのMV(12月1日現在)。曲自体は80年代を思わせるディスコロックで、冒頭からセクシーな唇のどアップで歌が始まり、露出度高めな格好で怪しげにセクシーにノリノリで歌いながらツアートラックを運転するマイリーとデュアが映る。途中2人で絡みあったり、時にはデュアがマイリーの顔を舐めたり、恋人同士かと思うような密着ぶりがさらに危うげな雰囲気を醸し出している。

また、マラスキーノチェリーの缶詰を潰して頭からかけるマイリーはまるで血だらけの様相だ。目的地に着くとトラックを降り、観客でぎゅうぎゅう詰めのライブハウスで狂乱のライブシーンを繰り広げると、最後は喝采の観客フロアに向かってニッコリ中指を立て3分ちょっとのMVは終わる。動画の最後に「元恋人たちとの愛すべき思い出に。イート・シット」のメッセージが現れるのもマイリーらしい。

『Prisoner』はマイリーが約3年ぶりにリリースした7枚目のニューアルバム『Plastic Hearts』からのセカンドシングル。このニューアルバムはデュアの他に、マーク・ロンソンやスティーヴィー・ニックス、ビリー・アイドルら豪華ミュージシャンたちが参加していることでも話題となっている。11月27日にリリースされたばかりなので、こちらもぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

TAGS